着こなし方で表情を変える、大人シャツの取り入れ方♪

最終更新日: 2023/03/09
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

この春は、大人感のあるシャツが注目されています。
でも、ただ着るだけではもったいありません! ちょっとした着こなし術で“こなれ感”や“ゆる感”、また“きちんと感”も出せます。同じシャツでも表情が変わって見えますよ!
さっそくモデルさんの着こなし術を見てみましょう♪

フロントはイン♡ バックはアウトでこなれ感を出すシャツ着こなし術

シンプルなシャツとダメッジジーンズのカジュアルスタイルですが、シャツの着こなしに注目してみてください。裾のフロントはインして、バックは出しています。
こなれ感も出て、バックはヒップラインが隠れるので体型カバーにもなり一石二鳥ですね♪
シンプルなシャツもチョットしたテクニックでおしゃれな着こなしができますよ。

 

 

きちんと感を出すならシャツの着こなしは基本のイン

モデルさんの着こなしは淡いデニムシャツとベージュのパンツスタイルですがブラウンのベルトとトートバッグで引き締めています。
きれいめな大人カジュアルに仕上げるならシャツの裾はインしてベルトでマークする基本がおすすめです。
ラフなシャツでもきちんと感が出るのでジャケットを羽織ればオフィスカジュアルにも活用できます。

 

 

シャツの裾結びでコンパクトなトップスに早変わり

マキシワンピースにミリタリーカラーのシャツをオンしたリゾートスタイル。
シャツの裾を前で結ぶことでトップスをコンパクトにして、マキシ丈とのバランスを考えた着こなしです。
同時にこなれ感やリラクシーなムードも出るのでぜひ試してみてください。

 

 

アウターのように羽織るシャツ着こなし術

ロング丈のデニムシャツは色々な着こなしができる優れものです。
モデルさんはアウターのように着こなしてハットと胸元のサングラスをプラスしてマニッシュに仕上げています。
デニムシャツをチュニックにしたり、レギンスと合わせてワンピとしても着こなせますね♪

 

シャツの着こなし術♡ 腰巻にしてアクセント

シンプルなニットワンピースはそのまま着てもサマになりますが、シャツを腰巻にしてこなれ感を出すのも旬です。
モデルさんのようにスニーカーやニット帽でカジュアルダウンするのも素敵ですね♪

 

 

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  3. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  4. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  5. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  6. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  7. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月1日夏】
  8. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【5月18日春】
  9. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  10. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  11. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(5/31号)
  12. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  13. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  14. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ
  15. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  16. 【50代が今着る服】6月のおすすめファッションコーディネート
  17. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン
  18. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  19. 【5月のディズニーコーデ30選】動きやすくて快適に過ごせる! 大人の初夏ディズニーの服装
  20. 【50代の太めファッション】体型が隠れる! ほっそり見える体型カバー服8つ