短い首をすっきり見せる♪ コンプレックス解消コーディネート

首が短いと顔が大きく見えたり、肩幅が広く見えてしまうことがあります。どんなコーディネートにすればすっきり見えるのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回は”短い首をすっきり見せる”コンプレックス解消コーデをご紹介します♪

※記事中で紹介されているモデルさんたちは皆さんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

首の短い方が合わせやすいVネック。顔周りがすっきりするシンプル系コーデ♪

首が短いと、襟が詰まった服が似合いにくいもの。具体的には、ハイネックやスタンドカラー、襟の高さがあるシャツが合わせにくいアイテムといえます。首の短い人が一番似合うのはVネック。深く開いたVネックで視覚的に首が長く見え、すっきり着こなすことができます。シャツなどの重ね着は襟元がもったりしがちなので、一枚で着られてVネックがあまり深く開いていないタイプのものを選びましょう

オフショルダーでデコルテラインを出して首を長く見せる♪ フリルのボリュームで小顔効果も♪

オフショルダーでデコルテラインをすっきり見せるのもおすすめです。首から肩にかけてのラインを出すことで、華奢に見える効果も狙えます こちらのスナップのように、オフショルダーにフリルの襟が付いたデザインは、デコルテラインの下にボリュームができることで、顔周りがすっきりして見えます♪

オフタートルネックで首の短さをナチュラルにカバー♪

ぴたっとしたタートルネックは首の短さを強調してしまいますが、オフタートルネックならゆったりしたネックが首の短さをカバーしてくれます髪の毛が長い方は髪をまとめておき、首を出す着こなしのほうがすっきりシンプルに着こなせます♪

袖&裾にボリュームがあるラウンドネックで重心を下に♪ +ロングネックレスで縦ラインを強調♪

襟が詰まっていないラウンドネックは、首が短い方が普通に合わせやすいアイテム。さらにこちらのスナップのように、袖口や裾などにボリュームがあるラウンドネックは、重心が下になるので首が短く見えるのを解消してくれますロングネックレスをプラスすると、長いチェーンが縦ラインを作り、首周辺をすっきり見せる効果も♪

フード付きパーカーで首周りにボリュームを出す

 

いつものコーデにフード付きのパーカーをプラスするだけでも首の短さをカバーできます。自然に首の周りにボリュームができるので、寒いときにサラッと羽織るのもおすすめです。
色に迷ったら、グレーを選ぶと着まわし力が高くて使いやすいですよ♪

大きめピアスorイヤリングで顔周りにアクセントを

 

 

体型カバーのときは、お悩みのあるパーツから視線を外すのも効果的です。手軽な方法に、大きめのピアスかイヤリングをつけるコーデ術があります。
どんなものでも良いですが、スナップのようにロングタイプなら顔~首にかけて縦のラインを作ってくれるので首を長く見せてくれます。

コーデのアクセントにも♪ ストールを巻いて首をカバー

 

寒い季節なら、ストールやマフラーを巻いてしまえば、首の長さも気になりません。スナップのように、服とは反対色を選ぶと、コーデがグッと引き締まって見えますよね♡
無地のタイプ、柄のタイプと何枚か持っておくとコーデの幅が広がります。

トップスにサングラスor伊達めがねをひっかけて、こなれ感も意識して

 

ロングネックレスで首周りの縦ラインを強調する方法もありますが、長いタイプは邪魔になるから苦手、という方はサングラスや伊達めがねを使う方法も。
トップスにひっかけるだけで、サングラスに目がいくので首から視線を外せます。特に、カジュアル派、シンプル派の方におすすめです。

 

2017年3月28日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。