海やプールだけじゃない! 今年の夏は、”私服” にも水着を使う♡

最終更新日: 2017/09/28 by watabe

着る機会はそんなに多くないのに、結局毎年新しいものを買ってしまって知らぬ間に増えている水着。
海やプールや旅行と、使ったとしても年に数回。
せっかく可愛いのになんだかもったいないですよね。
そんな水着ですが、今年の夏はインナーとして着るのが流行の兆しです!
お気に入りだけど眠っている水着があれば、ぜひ私服に取り入れてみてはいかがでしょうか?

オフショルや透け感のあるレースカーデから水着をちら見せ

どうやって水着を私服に取り入れるのか? というと、オフショルを着たときやレースカーディガン、透け感のあるパーカーなどから水着の肩紐やネックホルダーをチラ見せするというテクなのです♡ 夏のコーディネートのインナーに黒のタンクトップやキャミソールで下着が見えてしまうのを防止する方も少なくないと思いますが、せっかく可愛い服を着ても地味なインナーが見えてしまっては可愛さ半減。ブラの肩紐が見えてしまうのも防止できる、優秀なアイテムが水着なのです……!

肩紐なしの水着は、背中が大きく開いたトップスのインナーにする

スナップのようなタイプの水着は、背中が大きく開いたトップスのインナーとして着るとアクセントになって可愛いです。トップスやワンピースを着るときに形によってはブラを透明のストラップに変えることがあると思いますが、あれは便利な反面、近くで見るとなんだか残念なもの。そんなときにも肩紐がないタイプの水着を下着替わりにすれば可愛いままでお悩み解決になります。

フェミニンな花柄も胸元からチラ見せで可愛く着こなす

花をあしらったフェミニンで可愛らしい水着も、せっかくなので夏にはインナーとして活用しちゃいましょう。胸元が大きく開いてしまって着るのに勇気がいるトップスや、着ているうちに胸元が見えるのが気になってしまってあまり着なくなったトップスも、インナーを水着とわかるものにしておけば可愛いのに下品にならず一石二鳥なのです。

まずは海やプールへ出かけるとき、お祭りでチャレンジ!

水着を私服にするのが使えるのが分かっても、いざやろうとすると少し勇気がいりますよね。まずは、海やプールへ出かけるときや、夏のイベント・お祭りなど派手な服装でも浮かない場所でチャレンジしてみてください。やってみると、水着を私服にすることの便利さ、可愛さがわかるはずです♪

眠っている水着、水辺だけじゃなく、日常でもどんどん着倒しちゃってください!

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。