アラサー以上のオフショル攻略法! ボトムスは “パンツスタイル” が大人の流儀

最終更新日: 2017/09/27 by watabe

今季の春夏もオフショル人気は継続中ですね。でも30代以上の大人世代は、肌見せに抵抗があったり、キュート過ぎるんじゃないかと懸念したりして、オフショルを敬遠してしまいがちですよね。
いろいろなデザインのオフショルがありますが、アラサー以上の世代におすすめしたいのが、Tシャツ素材のものは避けることと、ボトムスにはパンツをチョイスすること。だらしなくならず、辛口なキュート感が漂うオフショルコーデをご紹介しましょう。

ボヘミアンテイストは大人のオフショルの味方♪ デニムのワイドパンツでさらにこなれる

kign0fxhrgqcwa9uod3w

オフショルはボヘミアンテイストにもあわせやすいアイテム。小物でテイストを濃くしていけるので、芯になるアイテムはあえて無地をチョイス。クールボヘミアンなスタイルは、甘くなりがちなオフショルを融和してくれるので、大人のオフショルコーデにはぴったり。ボトムスはハイライズなワイドパンツでトレンドを意識して。
ヘアスタイルはすっきりとまとめ髪にアレンジすると、すっきりと肩が出ることによって、肌の露出範囲は高まりますが、かえってだらしなく見えずヘルシーな印象を与えます。

ベーシックカラーのワントーンコーデなら、初めてのオフショルダーも失敗しにくい!

小物やテイストを選ばず、とにかくまずオフショルを試してみたいという人には、ベーシックなワントーンコーデにオフショルダーを取り入れてみてはいかがでしょう?
上下の素材や微妙な色の違いの相性まで気になっちゃうなら、いっそのことオールインワンのオフショルタイプを選ぶのも賢い選択かもしれません。上下の色がつながることで、オフショルの遊び幅が程よく軽減され、大人世代にも品良く着こなすことができます。
色はブラック、ホワイト、ネイビー、カーキあたりが無難。リネン素材ならベージュなども素敵ですね。

シャツ素材のオフショルなら、きれいめスタイルも崩れない。余裕のあるシルエットが大活躍!

フリルやレースは苦手という大人女子におすすめしたいのがシャツ素材のオフショルダー。余裕のあるシルエットのものを選ぶと、ボトムスのタイプを選ばず、旬なスタイルをつくることができます。スナップのようなコンサバなきれいめスタイルも、シャツ素材のオフショルならカジュアルダウンさせ過ぎずにまとめることができます。セクシーでもあり、爽やかでもあるシャツ素材のオフショルの魅力は、ぜひ大人世代に体験して欲しいもの。腕を出さなくていいぶん、ノースリーブよりも活躍するアイテムになるかもしれませんよ。

涼やか素材のオーバーブラウスは大人にこそ試してもらいたいオフショルアイテム♪

wainsfxc34i310zrthem

ここまで大胆な肩見せでも肩紐つきのオフショルなら安心して着こなすことができます。ガーゼ素材などリゾートっぽい質感を選ぶことで、ビッグシルエットのオフショルも重たく見えません。ゆったりサイズのオーバーブラウスは、スナップのようなタイトなボトムスには、そのまま被るだけできまりますが、ガウチョやワイドパンツなどに合わせたい場合は、フロントだけでもざっくりとインするとバランスが整います。体型がカバーできるのに涼しいので、オフショルのオーバーブラウスは、大人世代にこそおすすめしたいアイテムです。

The following two tabs change content below.
mika

mika

ファッション誌の編集を経て、フリーのライターとして独立。 結婚後はアンティーク着物などに興味を持ち、着付け講師の免状を取得。 ファッションも生活雑貨も触れてトキメクものに惹かれます。