夏の定番カラーに異変あり!! 2016夏は”秋色カラー”と”アースカラー”に注目♪

ビビッドなイエローにオレンジ、ブルーなど、夏と言えば太陽の日差しに負けない鮮やかカラーが定番でした。
ところが、2016夏、夏色カラーに異変が起きています。
初夏にもかかわらず、マスタードイエローなどの「秋色カラー」のアイテムが各ブランドから多くリリースされていおり、シックな「アースカラー」を使ったコーデも大人気です。
この夏は、去年までとは一味違ったこっくりカラーとスモーキーカラーを取り入れたファッションで一歩先行くオシャレコーデに挑戦!

彩度低めのカラーバランスで簡単”こなれカジュアル”

今季、”こなれ感”のあるカジュアルスタイルを目指したいなら、「アースカラー」に頼るのが一番の近道♪
いつものカジュアルスタイルも、全体をアースカラーでまとめるだけで、オシャレ度が格段にアップ。
落ち着いたトーンなので、どんな年齢層にもぴったりです。

キレイめスタイルだって「アースカラー」がイチオシ

「アースカラー」は、カジュアルスタイルだけでなく、こんなキレイめコーデにもぴったりです。
控えめな配色が、逆に女性らしさを盛り上げてくれます。
肌に馴染む”ベージュ”は、さりげなく女性の色香を漂わせる優秀色。
ぼんやりしがちなな色でもあるので、引き締め色であるブラックと組み合わせると、全体がピリッとまとまります。

いつものボーダーカットソーも”キャメル”でレトロに味付け

「レトロ」コーデの流行を受け、”キャメル”や”ボルドー”などの秋を連想させるカラーがこの夏大ヒットの予感!
今まで盛夏にはなかなか使わなかった色合いですが、今季に限ってはどんどんスタイリングに取り入れましょう。
いつものボーダーコーデも、キャメルのパンツを合わせるだけで、レトロに味付けされグッと今年らしく変身!
今季買い足すなら、「秋色」な夏アイテムがお勧めです。

モスグリーンのニットで完成する「大人レトロコーデ」

定番の黒のスカート。夏なら、ホワイトなど明るいカラーのトップスを合わせるのが定番でした。
でも、今季は思い切って、秋色な「モスグリーン」をON!
落ち着いたカラーリングなので、シックで上品なイメージを醸し出せます。
彩度を押さえた配色で、大人っぽさをしっかりアピールできますよ。
The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!