秋冬マタニティ通勤着のコーデテクニックを、永田明華さんに学びたい♪

マタニティの時期の通勤着って悩みますよね!そこで秋冬にマネしたい、通勤着コーデテクニックを「読者モデル・永田明華さん」から盗んじゃいましょう♪
赤ちゃんに優しいだけでなく、トレンド感も忘れない永田明華さんの着こなしはマネしたいテクニックがいっぱい!なんとなく気分がモヤっとなる日も、おしゃれで楽しく気分転換して”マタニティライフ”を楽しみましょう♪

オーバーブラウスはジャケットでオフィス感アップ

お腹を締め付けたくないときや、大きくなってきたお腹を”さりげなく”目立たなくしたいときに使えるアイテムといえば「オーバーブラウス」。ブラウスの裾を出して着るためにデザインされたアイテムなら、インしなくても品よくまとまります。
さらにオフィス感をプラスするなら”ジャケットで“レイヤードスタイル”を作るとおしゃれ!オフィスカジュアルに大活躍します。

トップスはインしてお腹のシルエットを楽しむ♪

あまりお腹が出ていない時期はもちろん、ぽっこりしてきたお腹のシルエットを楽しむのもカッコイイですよ!
トップスをインするなら、永田明華さんが着ているような“ミモレ丈のボトムスやスカート”などがおすすめ。女性らしい曲線美が引き立つコーデが完成します。

ゆったりパンツコーデもモノトーンでメリハリを

“ゴムのゆったりしたパンツ”と、“ふんわり裾の広がったプルオーバー”はマタニティの時期のおしゃれキーワード。着心地よく、スタイリッシュに着こなしがまとまりやすい組み合わせです。
その鉄板コーデで“タックのはいったボトムス”をチョイスしたり、“全身をモノトーン”でまとめるとオフィス感が盛り上がります。

フラットなマニッシュシューズは“安全”と“きちんと感”を両立

マタニティの時期、人によっては立ちくらみをしたり、筋肉が衰えてしまったりしてヒールの高い靴が履けなくなる場合も。そんな時期は通勤靴をスニーカーにして、会社で履き替える方法もありますが荷物がかさばりますよね・・。
そこで、フラットなパンプスやマニッシュなシューズにするテクニックもあります。とくにマニッシュなシューズなら安定感も抜群。トラッド感もあり、オフィスカジュアルに馴染みやすいですね♪

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。