シーンごとにカラーやデニールを使い分ける、タイツのカラー別コーデ12選

冬の足元に欠かせないタイツ。なんとなく黒のタイツばかり合わせていませんか? 同じ黒でも濃淡で印象が変わるし、コーデに応じてカラータイツも使いこなせれば、オシャレの幅はグンと広がります。
今回は、タイツの使い方が素敵なコーデをカラー別にピックアップしました。デイリーコーデの参考にしてみてくださいね♪

シーン毎にデニールを使い分けよう! 黒タイツ

デニール数が高く透け感のないものは、カジュアルコーデに最適です。

fzgrlbjxwpgaslp4uvij

きちんとした印象を与えられるので、オフィススタイルにもマッチします。

上品さを保ちつつ洗練されて見えるのは、肌が程よく透ける60デニール前後のタイツ。女子会・お食事会などにピッタリです。

i3dvimudgkkste9mo7am

30デニール以下になると、かなりの透け感で色っぽいイメージに。美脚効果も高いので、デートにもおすすめですよ♪

ig2vx5wxjqbxqbjdflxn

さりげなく垢抜けて見えるグレーのタイツ

黒のように抵抗なく履けるのにこなれ感が一気に増す、グレーのタイツ。

濃いめのチャコールグレーならボトム~シューズの間を自然に繋ぎ、全体のバランスを整えてくれます。

ライトグレーのタイツは、ニュアンスカラーのコーデに最適。黒タイツのように浮いてしまうこともなく、コーデの雰囲気を損ねません。

zzkczb4qpknscqdbq6gg

足元で個性を発揮☆ カラー&柄タイツ

ニットと同じバーガンディのタイツで、シンプルコーデを格上げ!

ywsu983gsldollffyenb

グレー×ブラウンの小花柄ワンピといった、地味見えしがちな組み合わせも、パープルのタイツで一気に華やかに。

urfkc3kkema43efdugys

デニムのような感覚で履けるネイビーのタイツなら、ショートボトムもセクシーになりすぎない!

ylzogv3npmjzbayp6ar7

雰囲気たっぷりのアーガイル柄タイツで、レトロな世界観にとことん浸って♡

v41njxp7uaiheb0kx068
いかがでしたか? タイツを軸にコーデを考えてみるのも、この季節ならではの楽しみ♪
ぜひ色んなタイツを試してみてくださいね!
The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪