Chiharu Okanoさんのコーデをお手本に、定番のボーダートップスを着まわす!

最終更新日: 2017/01/04 by #CBK編集部

オールシーズン活躍してくれる定番トップスといえば、ボーダー。多くの人から支持されているアイテムだけに、とりあえずボーダーに頼ってしまうという方も多いと思います。

どんなアイテムとも合わせやすいボーダートップスですが、さらにおしゃれの幅を広げるため、Chiharu Okanoさんのコーデをお手本に着まわしていきましょう♪

ボーダートップスで作る! ネイビー×ボルドーの新鮮甘辛コーデ!

MA-1をアウターにした、大人のミリタリーコーデ。カラーはあえてカーキを避け、ネイビー系をメインにしています。遊びのあるアイテムも落ち着いたカラーを選ぶことで、大人っぽさ&こなれた印象が手に入ります。ボーダーのラインも自然に溶け込んでいますよね♪

ボトムもスカートをチョイスして甘辛に仕上げるのが決め手です。厚手のMA-1なら、冬でもまだまだ着ていられます。

デニム×ボーダーはトレンドのスリットスカートで差をつける!

デニム×ボーダーは、とにかく相性が良い組み合わせ。取り入れやすいものだからこそ、単純なカジュアルに転ばないよう注意したいものです。Gジャンをかっちり着るのではなく、ラフに羽織るのが今年っぽく着こなす秘訣です。ボーダーが爽やかなカジュアルスタイルに、女性らしいスリットスカートで、大人のエッセンスをプラスしています。

他とは違うボーダートップスで一枚でもおしゃれに♪

一枚で着ても様になるのが、ボーダートップスの強み♪ みんなが持っているヘビロテアイテムだから、時にはちょっと違う形を探してみるのもいいのでは? 実はこのトップス、よく見ると袖に切り替えが入っていて、一枚でさらりと着こなしてもおしゃれなワザありボーダーなんです。色はもちろん、ラインの太さでも表情が変わるボーダー。次に狙うなら、こんな変形タイプもおすすめです。

ボーダートップスで作るワンランク上のモノトーンコーデ

シンプルなアイテムでも、どこか個性的なおしゃれが好きな方。ボーダーをメインにしたモノトーンコーデを楽しんでみましょう♡ 足元までしっかり黒でカバーしたシャープなスタイルは、足長効果抜群♪ ベレー帽でさらに視線が上向きになるよう計算されたコーデは、垢抜けた印象を与えます。上半身の適度な肌見せと手に持った小物で、モノトーンのシンプルさに動きをプラスするのも上級テクです。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。