春の着こなしの幅をぐんと広げる! 「レイヤードスタイル」のテクニック

最終更新日: 2017/04/24 by #CBK編集部

薄手の羽織りでも問題のない季節がやってきました。日中はアウターもいらない程の暖かい陽気が嬉しい♪ でも冬のように着こまなくなるとコートでごまかすこともできないし、いつも同じような服装をしていると思われるのも嫌だ、という問題も。

そこで今回は、春におすすめのレイヤードスタイルをご紹介します! こなれて見えて、着こなしの幅も広がりますよ♡

誰でも簡単に今っぽくなれるビスチェはレイヤード初心者さんにおすすめ

レイヤードスタイルに自信のない人におすすめなアイテムがビスチェ! 着こなし方は、トップスの上にビスチェを着る、それだけです! 無地のトップスを選ぶと失敗もなくなります。「ビスチェが下着っぽく見える気がする……」という人は、スナップのようにニット素材を選ぶとカジュアルな服にも取り入れやすいですよ♪ ボトムはパンツでもスカートでもOKで組み合わせ幅も広いのが嬉しいポイント。

大人女子は「ニットベスト×シャツ」のベーシックスタイルでハンサムに

大人女子におすすめな「ニットベスト×シャツ」のレイヤードスタイル。シャツ1枚では肌寒い時にも大活躍のコーディネートです。シャツはお手持ちの物でOK。中に着るシャツは、ストライプや淡色にすると全く違った雰囲気になります♪ ハンサムでありながら、ほんのりカジュアル感も演出できるところもおすすめ♡

ワンピースは意外にもレイヤード優秀アイテム♡ タイプ別3つの着こなし!

ロングワンピースはスナップのように上からトップスを取り入れるだけで、まるでスカートのような着こなしになります♪ 足首が見えないくらいロング丈のタイプは、トップスをVネックやボートネックを選ぶのがおすすめ。首元やデコルテのラインが見えると抜け感が出て、春でもすっきり着こなせます♡ 何よりも上からトップスを着るだけの簡単テクニック、ワンピースをお持ちの方はお試しください。


爽やかなシャツワンピースは、スナップのように中にボーダートップスをインすると程よくカジュアルダウンした着こなしに♡ シャツのボタンは2個ほど開けて、腕は少しまくって着こなすと胸元や袖から覗くボーダーがアクセントになります♡ きれいな印象のシャツワンピースもナチュラルでこなれたスタイルに。ワンピースを着崩したいときにおすすめのテクニックです。

透け感のある薄手のガウンワンピースは、ブラックでも爽やかな印象に♡ つい花柄ワンピースを敬遠してしまう人も、レディになりすぎないので取り入れやすいですよ。スナップのように、トレンドのサッシュベルトをプラスすると旬顔に。ウエストにもメリハリがついて細見え効果も狙えます♪ カーディガンのように羽織りアイテムとしても使えるので着まわし力も抜群。

上級者さん向け♡ レイヤードミックスでおしゃれに差がつくスタイルを

おしゃれ上級者さんにはレイヤードミックスのスタイルがおすすめ! スナップでは、キャミワンピースの下にトップスとプリーツワイドパンツをレイヤードしています。ワンピースの下にワイドパンツを合わせるコーデは難しく見えますが、女性らしいラインのキャミワンピなら野暮ったくならないのでぜひトライしてください♡ どこへ行っても際立つ存在感をアピールできるコーデです。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡