お腹ぽっこりさん必見! 選ぶべき流行のハイウエストボトムスと着こなしのコツとは!?

ハイウエストのボトムスは、それだけで旬な着こなしができるアイテムとして日に日に注目度は増すばかり。トップスを入れることで足長効果が期待できる反面、お腹まわりを隠すことができません。ぽっこりお腹が気になる人にとっては、少々気が乗らないアイテムでもあります。そんな人でもハイウエストボトムスがはけるデザインとコツをご紹介します!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

お腹まわりにデザインのあるハイウエストボトムスでさりげなくぽっこりを隠す!

センターに大きなリボンのついたハイウエストボトムスは、ぽっこりお腹さんの救世主的なアイテム! お腹をさりげなく隠してくれて、リボン効果で大人可愛いスタイルを作れます。生地に適度な丈夫さがあるものを選ぶのがポイント。ハリ感で気になるお腹を目立たせません。

ギャザー効果! ドロストデザインのハイウエストボトムスはごまかしが効く

巾着袋のようにウエストをキュッと絞って着るドローストリングデザインのボトムス。お腹周りにできた細かいプリーツ状のギャザーがぽっこりお腹をごまかしてくれる、楽ちんなのに優秀アイテムです! きつく締めすぎると逆にお腹を目立たせることになるので、自分に合うようにうまく調節しましょう。

お腹以外にアクセントを置く! 視線をお腹から外せばハイウエストボトムスも大丈夫

ちょっとレトロでガーリーな印象の刺繍柄シャツはパッと目を惹くトレンドアイテム。存在感のある柄やデザインをトップスに持ってくることで、ハイウエストボトムスをすっきり着こなすことができます。袖のふんわり感もお腹から視線を外すアクセントに。インパクトのある帽子を被ったり、カラーシューズを履くのもおすすめです。

ロング丈アウターの着やせ効果を利用すべし! ハイウエストボトムスとの相性もバッチリ♡

トレンド感溢れるハイライズのデニムパンツスタイルです。どうしてもお腹まわりが気になる人は、ロング丈のアウターを羽織って少し隠してしまうのもアリ。縦ラインができ、細見え効果も期待できます! 更に鮮やかなオレンジカラーのTシャツを合わせれば、視線がお腹に集まることはありません。

視線を散らしてくれるプリントトップスやアクセサリーと併用すれば、効果も抜群! 髪をアップにしたり帽子をプラスしてスタイルアップも狙っちゃいましょう♪

ワイドシルエットで輪郭をぼかす!

お腹ぽっこりさんがハイウエストボトムスを穿くなら「ワイドシルエット」が正解! タイトなものは骨盤まわりが強調され、お腹まわりが目立つことも……。ゆとりのあるワイドパンツで輪郭をぼかすのがおすすめです。

ビビッドカラーのボトムスで視線を分散させる!

パキッとしたビビッドカラーのハイウエストボトムスを取り入れるのも効果的。存在感のある色味を使うことで、コーデ全体に目線を誘導できますよ。おしゃれしながら気になる部分を隠したい人にぴったりのテクニックです♪

センタープレスで縦長効果を狙う!

センタープレスのハイウエストボトムは縦長効果がバツグン。脚のラインがすらっと見えてスタイルアップが狙えます。ワイドパンツに対して上半身をコンパクトにまとめれば、お腹まわりをさりげなくカバーできますよ。

ぽっこりお腹が目立たない! 簡単にできるロールアップテクニック

ハイウエストデニムパンツを穿くときは、簡単テクニックで体型カバーを叶えましょう。やり方は裾をくるっと折ってロールアップにするだけでOK。足元に目線が行きやすくなり、お腹まわりが目立つのを防止できます!

2017年5月3日 公開
2017年9月5日 watabe 更新
2021年9月10日 山本茉莉 更新

The following two tabs change content below.

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。