品の良さとカジュアルが叶う”シャツワンピース”は大人の味方!

最終更新日: 2017/05/12 by watabe

今期注目したい「シャツワンピース」は、きちんと感がありつつも程よくカジュアルに仕上がる万能アイテムです。大人なら大切にしたい”清潔感”や”品の良さ”を漂わせつつも、適度な抜け感があるスタイルが簡単に叶います。

今回は、そんなシャツワンピースの着こなし術をレクチャー♪ コーデ次第で、様々な表情を見せてくれるトレンドワンピ、この夏のワードローブに1枚いかがでしょうか?

ダークトーンのシャツワンピは抜け感を意識して

爽やかさが魅力のネイビーのシャツワンピース。そのまま着るのも素敵ですが、春夏には重たく見えてしまうかも。

ボーダーをインナーにすれば、メリハリが出て軽快なイメージに。ホワイトの小物で軽やかさをプラスしたら、春夏の万能コーデの出来上がりです。

ベージュのシャツワンピはダークカラーの小物で引き締める

ベージュのシャツワンピースはさらっと1枚で着るだけできちんと感とオシャレが手に入ります。どうしてものっぺりとした印象になってしまうので、小物はダークトーンにして全体を引き締めましょう。

カジュアルな印象のシャツワンピースも、キレイめなバッグやシューズをセレクトすることでグッと大人の雰囲気に。

+スキニーパンツでイメージを刷新!

そのまま着るだけじゃなく、様々な着こなしが楽しめるシャツワンピース。今期はスリムなスキニーパンツを合わせた、ちょっとモードなコーディネートもオススメです。下半身に重さがで出るので、なるべく首元のボタンは開け、袖はまくって上半身は軽やかに仕上げると◎。

スカートに抵抗がある方も、この着こなしならワンピーススタイルを楽しめそうですね♪

注目度アップのカラーシャツワンピースで華やかに

ベーシックカラーのシャツワンピースを手に入れたら、次に検討したいのがこんなキレイ色のアイテム! ドラマティックなロング丈で、思いっきり優雅な着こなしを楽しみましょう♪

小物は、主役となるワンピースを引き立てるヌーディーカラーをチョイスするとナチュナルな雰囲気に、ブラックやブラウンなどの引き締め色をセレクトすればモードな雰囲気を醸し出せます。

ネイビーを活用してカジュアルになり過ぎない着こなしを

くたっとした質感が魅力の、ストライプのシャツワンピース。ラフさが魅力ですが、モデルさんのようにインナーにネイビーを配してカーディガンを羽織れば、きちんと感のあるカジュアルスタイルに。

足元で全体の雰囲気が決まるので、よりキレイめに仕上げたいならパンプスを履くのもオススメです。

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!