今こそおさらい! いつものボーダーTシャツが”こなれ見え”する4つのテクニック

最終更新日: 2017/05/16 by watabe

花柄やフォーキーな刺繍がトレンド真っ只中! でもやっぱり忘れちゃいけないのが、デイリーウェアの大定番である「ボーダーTシャツ」。旬な柄物をワードローブに取り入れるのも大切ですが、ベーシックアイテムの着こなしアップグレードだって重要です!
そこで今回は、ボーダーTシャツの今年らしい着回し方やこなれ見えテクニックをご紹介。流行を追うミーハーマインドを持ちつつ、ベーシックを愛する心も忘れない、今シーズンはそんな「ファッション優等生」でいきましょう♪

ジャケット合わせでボーダーTシャツを端正に着こなす

カジュアルな印象が強いボーダーを、シック&コンパクトなジャケットとコーディネート。いつもとはちょっと違う趣を見せるボーダーTシャツに、何だかまた惚れ直してしまいそう♡ とんがりパンプスがさらに女っぷりも上げてくれます。
カットオフデニムやバケット型バッグなど、今顔なアイテムの取り入れ方も真似したい!

レディ度の高いスカートを合わせてギャップを楽しむ

デニムパンツやチノパンツと相性の良いボーダーTシャツを、あえて風をはらむボリュームスカートとペアリング。ガーリーなのに親しみやすい、今っぽスタイルが完成します★ トレンドのキレイ色スカートで応用を効かせてもGOOD!
トップスはウエストインで女性らしいシルエットに。

大人が着るからこそ可愛い太めピッチのボーダー

ともすると子供っぽくなりそうな太めピッチのボーダーTシャツは、大人が着ると程よくクールダウン。ボートネックタイプにすれば、こなれ見えもバッチリです。手首見せやラフなアップヘアで、ヌケ感出しも忘れずに!

旬なシャツワンピースのインナーに忍ばせる

春夏トレンドの1つであるシャツワンピース。もちろん一枚でさらっと着るのも素敵だけれど、ボーダーTシャツを重ねれば、ぐっと奥行きのあるスタイルに! スナップのように使う色数を抑えれば、パンツやサッシュベルトを投入しても散らかった印象になりません。

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888