ビビッドとパステル、あなたはどっちのカラー派? これから着たい、カラーアイテム♪

最終更新日: 2017/05/20 by watabe

ショップで買うときやあなたが着るとき、ビビッドカラーとパステルカラー、どちらのカラートーンを選びますか? 陳列された商品は多種多様で、色どりも豊か。人それぞれ好きなカラーは分かれます。優しい雰囲気と穏やかな気持ちにしてくれるパステルカラー。そしてはつらつとした雰囲気で気持ちも上がるビビッドカラー。どちらを選んでも素敵にコーディネートしてみたいですよね! パステルカラーアイテムもビビッドカラーのアイテムも、素敵に着こなしたファッショニスタのコーディネートをご紹介します♡

ビビッドカラーアイテムのメリット・デメリット

はつらつとした、生命力あふれる雰囲気になります。気持ちも上がって、明るさを感じさせます。デザインもフェミニンなものからボーイッシュなものまでさまざま。ビビッドカラーはキツい印象だったり、うるさくなりすぎてしまったりすることがあるので、ホワイトやブラック、ブルーなど落ち着いたカラーを取り入れてコーディネートすると◎。

パステルカラーアイテムのメリット・デメリット

ふんわりとした優しい雰囲気になり、気持ちも落ち着いて穏やかな感じに。デザインもフェミニンな印象のものが多いです。しかしパステルカラーでも薄いトーンのものだと、全体的にぼやけてしまいます。ブラックやネイビーなどの締めカラーを取り入れて、コーディネートを引き締めると良いでしょう。

The following two tabs change content below.
ユキ

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。