【コーデ16選】ママの動物園コーデ! 動きやすくておしゃれな服装

外遊びが楽しい季節ですね♪ お子様と動物園におでかけする予定がある方も多いのではないでしょうか? のんびり散策するイメージの動物園ですが、お子様と一緒だと意外に歩くもの。動きやすくてカジュアルなファッションで、楽しい一日を過ごしたいものですね♪

今回は動物園にぴったりな、カジュアルなママコーデをご紹介します!

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

動きやすいおしゃれで動物園に! スニーカー×カジュアルなママコーデ

動物園コーデで欠かせないのは、カジュアルコーデにスニーカーのスタイル。カジュアルコーデのボトムはインディゴやブラックなどのダーク系になることが多いので、トップスに明るい色を足すのがおすすめです。紫外線対策のハットも忘れずに!

アウターがあると便利♪ シンプルなジーンズのママコーデ

カジュアルコーデといえば、やっぱりジーンズ! アウトドアのおでかけなので、薄めのアウターがあると便利です。インナーはロゴ入りTシャツやボーダーでシンプルに♪

プチプラなワイドパンツやアンクルパンツで、気軽にアウトドアコーデ♪

シンプルコーデ派のママには、黒のワイドパンツやアンクルパンツもおすすめ。プチプラブランドのものなら、アウトドアのおでかけにも使いやすいですね♪ 白のスニーカーで足元を軽く仕上げましょう♡

カジュアルなスカートにスニーカーでスポーティに

カジュアルなデザインなら、スカートもおすすめ。ショートタイプの靴下でスニーカーから靴下が見えないように着こなして、こなれ感のある着こなしに♪ リュックだと両手が使えて便利です♡

座っても裾が汚れず動きやすい「リブニット生地のタイトスカート」

フレアスカートは座ると裾が土に触れてしまい汚れてしまいがち。しかし「リブニット生地のタイトスカート」なら座っても裾が地面に付きにくいうえに、はき心地は抜群。生地にストレッチ性があるため足の可動域が広く、動物園でアクティブに過ごせます♪

きれいめなのにお腹まわりがラクな「ゆったりめキャミワンピース」

きれいめカジュアルなコーデに仕上げたいなら「ゆったりめのキャミワンピース」を選んでみて。お腹まわりがラクなので、まったりリラクシーに過ごせますよ。ラフなトップスとスニーカーを合わせれば動物園シーンに馴染みます。

アクティブ派ママさんに「スウェットパンツ」がイチ押し!

アクティブ派のママさんには「スウェットパンツ」がイチ押し。動きやすくて汚れても洗濯機でガンガン洗えるから、動物園が思いっ切り楽しめそうです。

軽めのアウターを羽織ればスウェットパンツを穿いていてもダラしなく見えず、スポーティなコーデに決まりますよ♪

「親子リンクコーデ」なら動物園がもっと楽しくなりそう!

ママと子どもの服を合わせると動物園へのお出かけがもっと楽しくなりそう! たとえばデニムやスウェット、同じ柄のトップスなどカジュアルな服で似てるものを選べば、お揃いコーデが自然体に決まります。さりげない親子リンクコーデを楽しんでみて♪

2017年5月15日 公開
2022年11月30日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。