パワースポットに行くなら! 夏の神社参拝で押さえておきたいファッションマナー

最終更新日: 2017/07/19 by watabe

いよいよ夏到来。金欠だし、恋もしたいし……夏休みも重なりパワースポット参拝の増える時期です。
実は神社の参拝にはファッションのマナーがあるってこと、知っていましたか?
露出度がアップする夏、今こそ押さえておきたい神社参拝のファッションマナーを、占い師の筆者がご紹介します。

オフショルは厳禁! カーディガンを羽織って

ワイドパンツとバギーパンツの違いって?

トレンドだけれどNGファッションなのが、オフショルダーなど露出の高い服装。

夏はオフショルでなくても、キャミソールやタンクトップで外を歩く機会が増えたりと、神社参拝にフラリと行ける格好ではないことが多いでしょう。
そんなときはカーディガンを羽織って、少しかっちりとした雰囲気を出すのがおすすめ!
カーディガンも、最近は丈の長いものが増えていますが、あまりダラリとした格好は神社参拝には適しません。
神社参拝の機会がありそうな時は、コンサバな雰囲気のカーディガンを持ち歩くと良いですね。

短すぎるスカートはNG。ワンピースでも膝丈を確保

リラックス感がありつつエレガントなワンピースコーデ

しっかりした服装と言うならワンピースは良いでしょう! と思いがちですが、ここにも落とし穴が。
しゃがんでキワドイと感じさせるような、丈の短いワンピースは神社参拝には不適格です。
ワンピースではなくても、ミニのスカートは避けて膝丈以下の長さを確保するのがおすすめ!
ちなみにマキシ丈ワンピースは、だらしなさを感じさせないファッションであれば良いでしょう。
なお靴については次で解説します。上の画像にもNGが……!?

足元に要注意! サンダルではなくパンプスを

ママコーデの定番「ブラウス×ロングスカート」が配色でここまでおしゃれに!

夏はサンダルを履く機会だらけですが、実は神社参拝には御法度なんです。
露出の多い服装は適さないと言われる神社への参拝では、つま先の見えるサンダルや先の開いたパンプスもNG!
さらに神社の中は砂利や石畳になっていますから、ハイヒールも適さないファッションのひとつでしょう。
足元には高さがあまりなく、先の開いていないパンプスを着用して。

夏のパワースポット巡りも大人マナーでキメて★

友達と楽しみにしている、夏休みのパワースポット巡り。
でも、うっかり露出の多い服装で訪問しては、印象も願い事も台無しです。神社参拝のマナーに適った服装をしっかりと確認し、大人っぽくばっちりキメてくださいね。

The following two tabs change content below.
あん茉莉安

あん茉莉安

19××年3月14日、神奈川県横浜市生まれ。魚座、O型。 守護星海王星、守護石アクアマリン。 賀茂神社社家の遠戚にあたり、陰陽師、賀茂家(廣部家)の末裔。 本人はそんなこととはつゆ知らず、10歳で魔女に憧れ修行と占いを始め、高校卒業までを友人から先生まで幅広い層の悩み事を聞きつつ、本を読みあさる生活を送る。 高校を卒業後、明治大学文学部史学地理学科に在籍。東洋史学専攻にて易と風水を学ぶ傍ら、読書好きを活かして司書、司書教諭、中学校・高校社会科教員免許の各資格を取得。 卒業後には、心理カウンセラー、臼井式レイキヒーリングティーチャーディグリーの各資格を取得し現在に至る。 プライベートでは2児の母、シングルマザー。子持ちのドタバタした毎日を時折ブログに綴っています。 プロ占い師としての本格的な活動は、明治大学在学中から。 多くの人の悩みを聞きつつ、自らもどん底に落ちた経験から、時には厳しい言葉も用いつつ、基本的には愛のある鑑定を心がけています。 現在は、占い鑑定の他、パワーストーンコーディネーター、占い関係を中心としたフリーライターとしても活動中。 ヒーリングマスターの資格を活かし、レイキパワーストーンの販売、パワーストーンの遠隔ヒーリング等も承ります。

この記事に関するキーワード

この記事が気に入ったらフォローしよう