おばさんカラーとは言わせない! アラフォー世代向け・秋のきれいめ”ベージュ”コーデ8選♪

最終更新日: 2017/09/27 by watabe

中間色であるベージュは比較的いろんな色と相性が良く、コーディネートもしやすいカラー。しかし「老け色」のイメージがあり、アラフォーの大人世代にはちょっと難しい印象も。

うまく着こなせば上品できれいめに仕上がるベージュ。コーディネートのポイントを押さえて、普段の着こなしにもっと取り入れてみませんか?

今回はアラフォー世代に贈る、老けて見えないベージュのコーディネートをご紹介します♪

大人のベージュは原色カラーと合わせてきれいめに

大人のベージュは、カジュアルではなくきれいめに取り入れるのがポイント。Tシャツのようなカジュアルアイテムだと、肌着っぽくなり老けて見える原因に! きれいな光沢があったり、質感のいいベージュがきれい見えするのでおすすめです♪

ぼんやりとしたベージュが効果を発揮するのが、発色のいいカラーとのコンビ! ベージュに合わせることでオレンジやパープル、イエローなどの原色カラーが派手見えせず、華やかなスタイリングに仕上がります。

地味めベージュはフェミニンなデザインで取り入れて

地味めなベージュをフェミニンなデザインで取り入れれば、どこか華やかな印象に。ベージュと相性のいい黒色に合わせて、シンプルで大人可愛い着こなしです♪

アラフォーにぴったり! ベージュ×白の上品な2トーンコーディネート

ベージュを上品に見せるなら、白色アイテムと合わせてみて。ホワイト×ベージュの2トーンコーデで、肌映りのいいきれいめコーデが楽しめます♥

いかがでしたか?
ベージュはインパクトのある柄アイテムとも相性バツグン! 個性的で強い印象の柄アイテムも、ふんわり優しいベージュで大人っぽく仕上がります♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。