秋に大活躍のロングカーディガン。小さいさんに似合うコーディネートとは?

最終更新日: 2017/10/07 by watabe

夏服から秋服に変わるときに大活躍するのがロングカーディガン。夏服に一枚合わせるだけで一気に秋コーデへチェンジすることができます。今回は長い丈に苦戦することの多い「小さいさん」に似合うコーディネートを、155cmまでのファッショニスタのスナップからピックアップ。取り入れられそうなものを探してみて♪

ショートパンツですっきりとした印象に

ロングカーディガンと合わせるボトムスには、流行りのワイドパンツも素敵ですが量感でダボッと見えてしまうことも。ショートパンツで重心を上げれば、小さいさんでもすっきりと見せることができます。

夏に活躍したTシャツに一枚ロングカーディガンを羽織るだけで秋服にチェンジするテクニックは、他のシーンでも活用できそう。Iラインをロングチェーンのネックレスで強調してほっそり見えもGET♪

ヒール×ロングカーディガンで身長アップを狙おう♡

「ロングカーディガンが長すぎるかも?」と感じた時は、ヒールと合わせるのが吉。華やかなカットソーとかっちり感のあるパンツの組み合わせならオフィスでも着こなせます。カットソーはインしてきちっとした印象に。

グレーは心理学的に”穏やかで控えめな印象”を与えてくれるカラーと言われています。そのため、シーンを選ばず着回すことができるんです。

ロングカーディガンとキャップを同系色でリンクしたレトロなコーデ!

身長を高く見せるには何気ない帽子もキーアイテム。キャップやハットなどをかぶれば視線が自然と上に向くので、実際の身長よりも高く見えるんです! ファッショニスタのように、レトロな雰囲気のブラウンカーディガンとキャップのカラーを合わせることで、コーディネートに統一感が出て自然体なスタイルに。

ブラウンは心理学的に”ぬくもりや温かみを与えてくれるカラー”と言われています。相手を安心させるカラーは、デートにもぴったりですよ。

細身パンツ×ロングカーディガンで着られている感ゼロ!

コーディネートがすっきりと見えるスキニーパンツとのコンビなら、小さいさんでも”着られている感”が出ずに着こなせます。
ホワイトとネイビーでつくるマリンな雰囲気は夏服から秋服にチェンジするのにぴったり。大人っぽく見える細いラインのボーダーは、小さいさんには特におすすめです。

The following two tabs change content below.
りん

りん

心理学を大学・大学院で学び、卒業後はカウンセラーや教員として勤務。ブログ、Webライターとしても活動しています。ファッションはシンプルなコーデが好き。 Twitter : https://twitter.com/toarucp ブログ : http://rinsyousinrisi.blog.fc2.com