ウエスト周りが気になってもトライ! トップスインをキレイに見せるコツとは?

最終更新日: 2017/10/15 by watabe

春夏も人気だったトップスインスタイル。秋冬もこのトレンドは続きそうですが、お腹周りが気になる方にとってはなかなかトライしにくく、嬉しくないトレンドでもあります。今季らしくお腹周りを気にせずできる、トップスインをキレイに見せるコツをご紹介します。

一番簡単! 厚手ニットなら全部インしなくてOK♪

冬に向けてどんどん厚手になっていくニットトップス。さすがに全部インするのには手強い存在です。そんなアイテムはフロントだけのゆるっとインでOK。これだけでも、インしないで着るよりすっきり見せることが可能。手首&足首の肌見せもキレイ見せのポイントです!

薄手ニットならタックインしやすい!

ハイゲージの薄手ニットは秋冬でもインしやすいアイテム。ウエスト周りが気になる方は、タックスカートとのコーデがオススメです。フロント周りにタックが多い、ハリのあるスカートなら美しいシルエットが即完成します。

インナーは薄手、アウターは厚手というワザ!

モコモコ素材がとってもキュートな今季注目のファーコート。インナーはロゴTシャツならメリハリよく着こなせます。タックインするのにも、Tシャツだったらすっきり決まるのが魅力的! ワイドシルエットのグレンチェックパンツも、タックの入ったアイテムならインもキレイに仕上がるはずです。

ワントーン&ロングカーデのIラインに頼る!

ボートネックのシンプルなブラックカットソーを、ブラックスキニーにインしたワントーンスタイル。厚みのあるデニムで、ミドル~ハイウエストのものを選べばトップスインもすっきりとキレイに見せることができます。それだけで着るのに抵抗があるなら、ボリュームのあるロングカーディガンをON。Iラインを強調する効果で、よりスタイル良く仕上がります。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。