太って見えたくない! もこもこなファーやボアアウターを着膨れさせないテクニック集♪

最終更新日: 2017/12/28 by watabe

大流行のファーやボアのもこもこアウターのコーディネートを考えているときに、なんだか着膨れするなぁ……と悩んだ経験はありませんか? 素材にボリューム感がある分、どうしてもウールコートよりも着膨れしてしまうもこもこアウターですが、ちょっとした工夫ですっきり見せることができるんです。もこもこアウターをすっきり着こなすテクニックをご紹介します♪

大人女子っぽく仕上げるならタイトスカートが好バランス♡

大人っぽく着こなしを完成させたいときには、タイトスカートを合わせて”Iライン”を作ってあげるとバランスがよく、着膨れ感を解消できます! このとき足元にはボリューム感のあるショートブーツを合わせて、コートとのバランスをとってみてください。

スキニーパンツでつくる逆三角形ラインを意識してみる!

着やせの基本は、逆三角形ラインを意識すること。実はもこもこアウターはこの逆三角形ラインが簡単に作れてしまうアイテムなんです! スキニーパンツを合わせるだけで、上半身にボリューム感、下半身はすっきりの逆三角形ラインのできあがり♪ スキニーパンツをダークカラーにすれば、さらに着やせ効果も高まります。

ミニボトムでコンパクトな着こなしに仕上げてみる♪

今期ジワジワとトレンドに上がっているミニスカートですが、実はもこもこアウターととっても相性の良いアイテム。スキニーと同じように、足を出すことで作られる逆三角形ラインがコーデ全体をすっきり見せてくれます♪ 薄手デニールのタイツでほっそり足を表現するのもポイント!

長めフレアスカートを合わせるときは毛足の短いファーで

ミモレ丈のフレアスカートと合わせたい! というときは、毛足の短いファー素材でシンプルなノーカラータイプを選んでみてください。スカートのウエストはインしてウエスト位置を高く見せてあげるとスタイルアップ可能です! スカートにもボリュームが出る分、アウターはショート丈を選んでバランスよく着こなしましょう。

どうしても肩が気になるときは、もこもこ素材を部分使いしたアウターで!

ボリューム感が可愛いもこもこアウターですが、どうしても肩が広く見えるのが気になってしまう……。そんな方には、もこもこ素材を部分使いしたスナップのようなアウターがおすすめです♪ 肩周りはすっきりなのに、ちゃんとファーのボリューム感も味わえる、こんなアウターが見つかったら即決必須です!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。