ワイドシルエットなチノでもラフには見せない。大人のチノパン着回し5DAYS

最終更新日: 2018/04/11 by watabe

これから出番の多くなるベージュのチノパン。最近ではワイドシルエットが人気です。元々カジュアル感の強いアイテムですが、ワイドシルエットだと野暮ったさやラフさが気になるところ。若い子のようにTシャツとスニーカーで合わせて、年齢とギャップを感じるラフなコーディネートになってしまっていませんか?
そこで、平日・休日で真似できる大人のチノパンの着こなしをご紹介します。

ON/OFFどちらも対応できるコーディネート

今季トレンドのジャケットとワイドパンツを合わせれば、きちんと感と旬をどちらも叶える着こなしに。平日はシャツやブラウス、休日はTシャツ、とジャケットの下に着るアイテムが少し違うだけで見え方がぐっと変わるから、ON/OFFともに活躍してくれます。

ブラウスと合わせれば女性らしい着こなしに

女性らしいフェミニンな印象に仕上げたい人は、ブラウスとワイドパンツをコーディネートするのがおすすめ。ベージュだからどんな色とも合わせやすく、春らしい淡色や今季注目のヴィヴィットカラーと組み合わせてもGOOD。定番の白ブラウスを合わせるだけでも、イノセントな着こなしになって素敵です。

オフィスではコンパクトなトップスを選んでメリハリを

ベージュワイドパンツをオフィスで着るときは、コンパクトなトップスと合わせて上品なきちんと感をつくることを意識して。トップスはインしてすっきりさせるのがポイントです。スナップのようにベルトをするとメリハリのあるスタイルに。

デニムジャケットを羽織れば大人カジュアルが完成

デニムジャケットとワイドパンツの組み合わせは、ラフな仕上がりになりやすいので注意が必要。スナップではストライプシャツを下に着て大人カジュアルな着こなしに。足元はスニーカーではなくフラットパンプスを選ぶなど、ちょっとした工夫で大人っぽい印象をつくって。

+ボーダー&キャスケットでマリンテイストに一変

春夏になるとしたくなるマリンテイストなコーディネート。実はベージュワイドパンツにボーダーとキャスケットを合わせるだけで簡単にできるんです。足元はヒールで大人レディに。極めつけは、差し色の赤バッグでおしゃれ度を底上げして。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡