定番だからこそオシャレにコーデしたい! 差がつく大人のボーダースタイル

最終更新日: 2018/04/16 by watabe

シンプルなのに、ピッチの幅や色でさまざまな表情を見せてくれる“ボーダー柄”。春夏の大人カジュアルスタイルの定番です。スマートでベーシックだからこそ、コーデを楽しみながらオシャレに着こなしたいもの。さっそくファッショニスタのコーディネートを見てみましょう♪

モノトーンボーダーでつくるモード系スタイル

ブラック×ホワイトのボーダートップスとブラックデニムでつくるモード系マリン。キャスケットやスニーカーなどの小物をモノトーンで統一すると、グッとスタイリッシュに決まります。さりげなく持ったチェーンバッグもオシャレ見えポイントです♡

ボーダーT×ジャケットで大人のマリンコーデ

ブルーボーダーTシャツ×ワイドパンツに旬なダブルボタンのジャケットをオンすれば、大人のマリンスタイルに。スニーカーをパンプスにチェンジして、オフィスカジュアルにもシフトできます。ブルーやパープルのボーダーはそれ一枚でとっても旬顔。

ラフなボーダーをきれい系に仕上げる

ラフなボーダーTシャツにはジーンズやチノパンがしっくりきます。そこに人気のカラーパンツやスカートを合わせれば“大人のきれい系スタイル”に更新され、オシャレがアップデート。きれい系を生かすなら細ボーダーがおすすめです。

ボーダーTシャツをクールに着こなす

ボーダーTシャツをクールに着こなすらタイトスカート×ライダースジャケットとコーデ。モデルさんはレギンスをレイヤードして抜け感をプラスしています。大人感を出すならボーダーTシャツはブラック×ホワイトで。

定番のボーダー柄をストリート系に更新

ボーダー柄をストリート系ファッションにするのもアリ。モデルさんはパンツとオーバーシャツを大人ピンクにして、ちょいガーリーに着こなしています。

ボーダーは合わせるアイテムでいろいろな表情を見せてくれます。ボーダー柄を効果的に使って、個性的なコーディネートを見つけてくださいね♡

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。