なりたい自分&見せたい自分にリンクさせて♪ 色の持つイメージ別コーデ術4選

最終更新日: 2018/06/11 by watabe

私たちの周りにはたくさんの色がありますが、それぞれの色には本来持っているイメージがあることをご存じですか? 普段何気なく選ぶ色が、その日一日の行動に大きな影響を与えるかもしれません。色の持つイメージを味方につけ、今なりたい&見せたい自分に近づきましょう♪

ホワイトは清潔感を与えるカラー♪

ホワイトは誰でも好印象で爽やかに見せてくれるカラー♪ ニットやリネン、コットンなどアイテムの素材感をよりハッキリと表現できるので、洗練された雰囲気が高まります。メインカラーをホワイトにするとサブカラーやアクセントカラーも選びやすくなり、コーデの失敗を少なくできますよ♪ 初対面の方に会うときは清潔感のあるホワイトをチョイスして、好印象を与えましょう。

レッドは華やかさと強さを与えるカラー♪

レッドの持つイメージは華やかさと暖かさ、そして女性らしい強さです。レッドをコーデに加えることへ抵抗のある方は、下半身のアイテムとしてチョイスしましょう! 顔から離れているので、派手なカラーも取り入れやすくなります。プレゼンなどで堂々とした自分を見せたいときには、レッドで強い印象を与えましょう♪

ネイビーは知的さと信頼感を与えるカラー♪

信用や信頼を与えられる、ビジネスシーンにも欠かせないネイビー。特に知的さや誠実さを印象付けられるネイビー×ホワイトは、大切な商談や営業の際にぜひ取り入れたい配色! またネイビーは大人の色っぽさも表現でき、プライベートでも頼りになる一色です。

ピンクは柔らかい印象を与えるカラー♪

ピンクは柔らかな女性らしさを表現できる、パートナーとのデートにピッタリなカラーです♡ 初デートならペールトーンの淡いピンクで控えめに、積極的になりたいなら鮮やかなピンクなど、なりたい自分に合ったピンクコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。