シンプルなのに誰よりもおしゃれ♥ ファッションセンスの良い人になれる配色のバランス技4選

シンプルなスタイリングなのに、周囲の人をハッとさせる印象を与える人っていますよね。同じようなコーデをマネしてみても、何かしっくりこない……。それはスタイリングの色使いに問題があるかもしれません。センスの良い人は視覚が与えるイメージの大切さをよく知っています。この配色のバランスが絶妙に上手な人が、センスの良いおしゃれ上級者なのです。そこで今回は、ファッションセンスを格上げする配色のバランス技を4つご紹介します。

シックな印象を与える同系色コーデ♪

ブラウン×ベージュの同色系コーデ♪ 同じ系統の色でまとめるだけで、大人のシックな落ち着き感が出せる優秀な配色技です! ブラウンもベージュも、適度な重さと温かさといった似たイメージを持つため、印象をストレートに表現したスタイリングが完成します♪

他系色は淡いトーンでバランスよくコーデ♥

ベージュ×ピンクの他系色コーデは、色の濃度を淡いトーンで合わせましょう♪ 濃いめのトーンだと色同士の差がありすぎるため、見る人をぎょっとさせてしまったり、重たい印象になりかねません。淡いトーンの配色で、バランスのよい洗練されたスタイリングができあがります♥

補色でコントラストをつけて存在感のあるスタイリングに♥

レッド×グリーン系のカーキは“補色“の関係です。お互いの色を目立たせることができる配色なので、存在感たっぷりでセンスの良さを感じさせるスタイリングが叶います♥
一方で補色はコントラストが高く、メリハリが生まれるため、人によっては強い印象になることも……。でもパステルカラーなど明度の高い色を選べば大丈夫。優しい印象を与えることのできる、大人女子でも取り入れやすい配色技なんです♪

無彩色コーデでスタイリッシュな印象に♥

ホワイト×ブラックの彩度や色相を持たない無彩色コーデ! 色を使わないことでごちゃごちゃせず、かえってあか抜けた印象を与えられるのが特徴。グッとおしゃれな着こなしができ、大人女子に最適な配色方法です♪
モノトーンコーデのときに注意したいのはブラックの配分です。ブラックが多いと、「重たい」「男性的」なイメージになりがち。配色のバランスに慣れるまでは、ブラックの面積を少なめにするとうまく着こなせますよ♪

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。