地元の飲み会、気負わずにあか抜けるピンクが正解♥ 帰省先での飲み会コーデ4選

お盆や連休、実家に帰省して地元の仲間と飲み会。久しぶりの友人との再会は楽しみですが、何を着ていこうかファッションに悩む方も多いのではないでしょうか? トレンドを追いすぎると痛い印象ですが、だからといってカジュアルすぎると地味なコーデになりかねません。

そんなときにおすすめなのが女性らしいピンク色♥ フェミニンなイメージが強いピンクですが、素材や形、合わせるアイテムなど上手に選ぶことで、気負わずに女性らしさを演出できるんです。また、カラーアイテムは身にまとうだけであか抜けた印象が叶うのも高ポイント。

今回はピンクアイテムをレディに着こなした、帰省におすすめの装いを4つご紹介します。

ピンクフレアスカートをブラックアイテムで引き締めて♪

ふんわり広がるフレアスカートとすっきりとしたノースリーブカットソーを合わせたピタ&ふわの美シルエット♥ フェミニンなピンクにはブラックの辛さをプラスして、媚びない女っぷりを演出。久しぶりに会う友人からも一目置かれること間違いなしです♪

チェックシャツはピンクをセレクトして大人ガーリーを楽しんで♥

チェックシャツがこんなにも女性らしく感じるのは、ピンクというカラーだからこそ。メンズライクな印象と女っぽさを併せ持ったカーキのミモレ丈スカートがピンクの甘さをしっかりと受け止め、大人のカジュアルを格上げしてくれます。

愛らしいピンクワンピースをレイヤードで旬の着こなしに♥

甘いピンクワンピースをレギンスでカジュアルダウンしたレイヤードスタイル♥ ベルトでウエストマークすることで、メリハリのある引き締まった着こなしに。モノトーンの辛口小物でエッジを効かせた、女っぷりの上がるコーデです。

ピンクの服が苦手……それならピンクバッグで変化をつけてみて♥

「ピンクの服はちょっと苦手……」「いつものデニムスタイルで友達に会いたい!」なんて人はピンクのバッグを持ってみませんか? ごくシンプルな服も小物で変化をつけるだけで、あか抜けた印象に変わります。ピンクを効かせたバッグなら、普段通りの着こなしが簡単にアップデート可能。気負わずにおしゃれ見えする上級者ワザは、地元の友人のお手本にされちゃうかも♥

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。