「やりすぎない」がカギ! 大人の”引き算”スタイリング術で夏を快適に過ごそう

最終更新日: 2018/07/18 by watabe

ゴチャゴチャと着飾るよりも丁寧に選んだシンプルアイテムを着こなしたい……、最近ではそんな大人女子が増えています。 確かに、シンプルで洗練されたミニマルスタイルは素敵に見えますよね!

今年の夏は「やりすぎない大人の”引き算”コーデ」がオシャレ見えするキーワードなんです♡ 今回は、ファッショニスタの引き算コーデを参考に、おすすめのスタイリング術とアイテムをご紹介します。

ティアードの立体感を生かしたカラーレスコーデ♪

今シーズン大人気のたっぷりギャザーと切り替えが可愛いティアードアイテム。このティアードの立体感を生かせば、ベーシックカラーだけでまとめたカラーレスコーデも華やかにまとまります。

こちらの2つのスナップでは、ベージュのティアードスカートにホワイトのトップスを重ねて、小物もベーシックカラーでまとめています。あえて色を”引き算”することで、大人っぽい印象が作れるんです♪

凝ったデザインのホワイトワンピース1枚で決める、究極の引き算コーデ♪

一見シンプルだけれど、細かいディテールにこだわった繊細なデザインのホワイトワンピース。それ1枚だけで決めるスタイリングも大人だからこそ似合う着こなしです。余計なものはレイヤードせず、”引き算”するのが大人バランスを作るカギ。
今年選ぶなら、リラックス感の出る、少しオーバーサイズのゆるっとしたシルエットがおすすめです♪ 好きなデザインを丁寧に選別して、自分だけの特別な1枚を見つけてみてください。

インパクト大な夏のフラワープリントには最小限のアクセサリーだけでOK!

インパクトのあるリゾートっぽいフラワープリント。ついついリゾートっぽさを求めてアクセサリーを付け足しがちですが、あえて最小限に抑えるのが大人流の”引き算”テクニック。色もフラワープリント以外は抑えてあげるのがバランスアップの秘訣です。

オシャレはするけれどあくまでやり過ぎない、これが大人の着こなしのキーポイントになってきます。派手なアイテムを取り入れるときは、どこか1点”引き算”してみるとよりオシャレ見えするかもしれないですよ♪

大人っぽくギンガムチェックスカートを着るなら無地Tシャツで引き算して!

大人気トレンドのギンガムチェックスカートですが、大人が着こなすとちょっと子どもっぽいイメージになってしまうことも……。せっかくのトレンドアイテムだからこそ、上手にコーディネートに取り入れたいですよね。

そんなときは、ベーシックカラーの無地Tシャツで”引き算”すると大人っぽく着こなすことができます。反対に、ポップなロゴTシャツを合わせると元気なカジュアルスタイルに。シーンに合わせて着こなしを調整するのが大人のファッションマナーです♪

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)のワンピースが引き算コーデにピッタリ!

シンプルなのに1枚で様になる、CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)のカットソーワンピースがとてもオシャレだとSNSでも話題です。しかもとってもプチプラで手に入るので、色違いで欲しくなってしまうという方もいるとか。

襟元のスキッパーデザインが、ノーアクセでもデコルテをキレイに見せてくれます。袖のフレンチスリーブや、裾のスリットも絶妙なシルエットで今っぽい着こなしをアシスト。さらに表面感のあるリブ素材で高見えも叶う、非の打ち所のないワンピースなんです♪

まだチェックしていないという方は、ぜひ一度手にとってみてくださいね。

大人の”引き算”コーデスタイリング術をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

年齢を重ねてきたからこそ、無理に着飾らなくても内から溢れる魅力を生かせる大人ならではの”引き算”コーデをマスターして、よりオシャレな毎日を楽しんでみてください。丁寧にお洋服を選ぶことで、よりワードローブが充実するはずです♪

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。