夏コーデがマンネリ気味。おしゃれを格上げする5つのルール

夏コーデが早くもマンネリ気味。まだまだ暑い日は続くのにどうすれば……?
そんな風にお悩みの方はいませんか? 夏は使えるアイテムが限られるので、どうしても似たようなコーデが増えてしまいます。

そこでコーデがパターン化しがちな夏を乗り切る、5つの方法をお伝えします。

ボリューム感のある服を積極的に取り入れる

暑くなればなるほど、Tシャツ×デニムといったスッキリとしたコーデが増えてくるもの。そこで、ギャップを作るために“ボリューム感”にこだわってアイテム選びを。
「トップスだけ」「トップスもボトムスも」「ボトムスだけ」など、どんな組み合わせでもいいので、ボリューム感を加えるだけで印象は変わります。

ノースリーブでヘルシー重視にコーデする

Tシャツばかり着ていた人は、ノースリーブにシフトするだけでこなれ感がアップします。スッキリとした印象に変わるので、より洗練された夏コーデをしたいときに。

パイソン柄の靴でひと癖スパイスを加える

コーデがマンネリしているときほど、いつもは選ばないようなアイテムでスパイスを足してみましょう。ピリッと辛口なパイソン柄は夏のコーデにこなれた印象をもたらしてくれます。

ブレスレットやバングルで手首まわりを華やかに

服にばかり気を取られがちですが、小物も印象を決める大切な要素。マンネリを感じたときほど小物を替えてみましょう。特にインパクトのあるブレスレットやバングルは夏にこそ映えるので、今が取り入れ時です!

選ぶアイテムを秋色に変えてみる

夏のコーデにマンネリを感じたら、色で秋を先取りすると気分が変わります。ブラウンやカーキをブラックと合わせて、ちょっと重めにコーデを組んでみましょう。

夏コーデのマンネリ打破は難しくない! ちょっと変えるだけでおしゃれはもっと楽しくなります♪

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。