シャツワンピースをもう少し着たい! 冬待ちコーデに変える買い足しリスト

シャツワンピースがとびきり可愛い今年の秋冬♪ ちょっと寒くなってきたけれど、もう少しの間、着回して楽しみたいですよね!
そこで今回は「シャツワンピースをもう少し着たい! 冬待ちコーデに変える買い足しリスト」をご紹介します。

すっぽり”スウェットプルオーバー”をレイヤード

スウェットプルオーバーをレイヤードして、ワンピースをスカート使いした着こなし。シンプルなプルオーバーはもちろん、フード付きのスウェットでも応用できるテクニックです。

あか抜けて仕上げるコツは、”着てみてから”全身のバランスをチェックすること! ワンピースもスウェットトップスも、着た時のシルエットが多様化しています。レイヤードしてみて、丈感やボリュームバランスを確認するのがセンスの見せ所です。

襟が引き立つ”ハイネックなニット”が狙い目

モデルさんのようなタートルネックをはじめ、スタンドネックなど”首が立った”ニットとのレイヤードも、シャツ襟と相性抜群です。重ねるニットトップスは程よくゆったりしたアイテムであると、こなれコーデが実現しやすくなります。ニットのワンピースでも試してみたい技ですね!

羽織りレイヤードするなら”ボトム”がキーワード

今季も”羽織りもの同士のレイヤード”はトレンドコーデに健在。モデルさんのようなブルゾンから、シャツワンピースを大きく覗かせるスタイルが定番化しています。
このテクニックに挑戦するなら、ボトムの着こなし方が大切! 慣れないうちはトップスをインするなどしてウエストマークすると、あか抜けやすくなります。

ボリューム感あるシャツワンピースは”厚手アウター”をさらりと

今季のシャツワンピースに多く見られたのが、ロング丈のたっぷり生地でボリューム感あるデザイン。そんな一着の上から、何か羽織って冬待ちコーデにシフトするなら「厚手」のものがベスト。
モデルさんのように、しっかりとした「デニム生地」をはじめ、季節感ある「ツイード素材」や「コーデュロイ」のアウターもおすすめ♪ さらに「肉厚なざっくりニットのカーディガン」も、旬顔にまとめやすく狙い目です。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。