きちんと感も今っぽさも手に入る! 「ダブルボタンジャケット」通勤スタイル6days

最終更新日: 2018/10/13 by watabe

オフィスでは、きちんと感はもちろん、おしゃれな今っぽさも欲しい。そんな欲望を叶えてくれるアイテムがあります。
それは「ダブルボタンジャケット」です。オフィスで必須のジャケット、今買い足すならダブルボタンタイプがイチオシです!
今回はボタンがゴールドのものを紹介しますが、お堅め企業や服装規定のある職場にお勤めの方は、ジャケット生地とボタンが同色のものを選ぶとグッとシックなイメージになります。

合わせるアイテムを選ばない「ダブルボタンジャケット」の着回し力をご覧ください。

週の始まりは、渋色パンツできりりと決める

休み明けの月曜日は仕事モードへの切り替えがしんどいことも。そんな日は渋色パンツでシックなスタイルに。自分に活を入れるよう、ワイドではなくきれいめシルエットをチョイス。パンツはネイビーやブラックでももちろんOK。

社外の人とよく会う日は、清潔感のあるきれいめコーデで

社外の人とたくさん顔を合わせる日は、特に見た目に気を遣って。ホワイトパンツで清潔感を、ストライプブラウスで聡明な印象を。仕上げにダブルボタンジャケットを羽織ってかっちり感をプラス。クリーンな配色が表情を明るく見せ、”仕事のできる親しみやすい人”を演出できます。

部下に指導する日は、やさしげな印象を演出して

部下に指導したり面談するようなときは、柔らかなオーラを纏いたいところ。パンツやタイトスカートでかっこよく決めるのではなく、プリーツスカートでやさしげな印象を演出して。トップスもキレイ色を選んで顔映えを狙うとGOOD。暗色を着るときは、Vネックなどのデコルテが少し開いたデザインを選ぶと明るい顔色に。

残業明けでお疲れ顔の日は、ホワイトの発光力を拝借

前日に残業をしてお疲れモードが抜けない日は、ホワイトでまとめたコーディネートで疲れ顔を吹き飛ばして。ホワイトの発光効果で顔が明るく見え、お疲れ感をごまかせます。パンツはワイドシルエットを選んで少しでも楽して、自分にやさしく。スカートならウエストゴムがおすすめです。

夜に予定のある日は、きれい色パンツで女っぷりを上げる

夜に予定のある日はちょっぴりおしゃれしたいのが本音。でも会社の人に「今日なにかあるの?」と聞かれるのはなんだか嫌……。そんなときはキレイ色パンツをチョイス。一見派手かなと思うパキッと色でも、ジャケットを羽織ればきちんと感が漂います。バッグは小さめショルダーなどを選んで、仕事帰り感を払拭して。

休日出勤やカジュアルDAYの日はデニムで

休日出勤や会社のカジュアルdayの日は、デニムパンツをチョイス。インディゴやブラックなどダメージのない濃い色を選べば、オフィスでも浮きません。スキニーが苦手な人は、テーパードや太すぎないワイドシルエットがおすすめ。ダブルボタンジャケットを羽織れば、デニムもきちんと顔に変身。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡