礼儀とおしゃれ、どっちもGET♡ 秋のお呼ばれコーデをご紹介します!

暑すぎず寒すぎない秋は、結婚式のお誘いが増える季節。他の季節に比べると天候が比較的安定しているため、秋のお呼ばれコーデは実は自由度が高く、スタイリングの幅も広いんです。

せっかくのパーティーにはおしゃれをしていきたいものですが、気になるのはTPOを守れているかどうか。

礼儀を欠いて恥ずかしい思いをした……なんてことにならないために、今回は大人女子にふさわしいパーティーコーデをご紹介します。

落ち着き感のあるブルーで、派手すぎず品よくまとめる

結婚式において、純白のホワイトは主役である花嫁の特権。そのため衣装選びはホワイトを避けるのが鉄則です。とはいえ華やかなパーティーでは、地味すぎない着こなしを心がけるのもマナーの一つ。

こちらのスナップのような深みのあるブルーなら、落ち着いた雰囲気が漂い、鮮やかな色味でも悪目立ちしません。肌の色のようなヌーディーなパンプスを合わせると、脚長効果が生まれてスタイルアップが叶いますよ。

淡色コーデで優しげな表情を演出

全体を淡いカラーでまとめると、大人女子らしい余裕と柔らかな雰囲気を醸し出すことができます。結婚式では小ぶりのバッグが好まれるため、クラッチバッグで上品に仕上げるのがおすすめですよ。

普段着よりも肌が見えるパーティードレスは、シルエットにこだわることも大切。スナップでは袖がふんわりと広がったバルーンスリーブで二の腕を、ウエストのリボンで腰回りをしっかりとカバーしていますね。

秋にぴったり! こっくりカラーのグリーンでリュクス感を満喫

繊細なレースデザインが目を引くグリーンのドレスは、しっとりとした秋のパーティーコーデに最適のアイテムです。シューズとバッグをシンプルにまとめれば、ドレスが主役の着こなしを楽しめますよ。

お呼ばれの場では、肌の露出は控えるのが常識。ノースリーブではカジュアルな印象に偏ってしまうため、同素材のボレロやケープデザインのドレスで肌見せ加減を調節しましょう。

今季トレンド! ベイクドカラーで旬なパーティースタイルに

この秋は、くすんだ色味が魅力のベイクドカラーが大人気! 大人っぽい雰囲気のスタイリングになり、カラーアイテムが苦手という人でも挑戦しやすいですよ。

フォーマルシーンではアクセサリー選びにも気を配りましょう。昼間ならパールなどの光を反射しないもの、夜ならゴールドなどの華やかなものがおすすめです。

ワンピースとパンプスのトーンを揃えてシックにまとめつつ、明るいチェーンバッグやネックレスを差し色として投入するテクニックも見逃せませんね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。