30歳からの「黒スキニー」の着こなし。大人らしい上品さを感じるコーデ4選

最終更新日: 2019/01/07 by watabe

黒スキニーの人気が急上昇中。しかし、雑誌などでよく見る今年トレンドのざっくりニットや大きめスウェットとのコーディネートは可愛いけれど、そのゆるさがしっくりこない。なんだか何を着てもカジュアル感が気になる。そう感じている人もいるのでは? 実はコーディネート次第で品の良さを感じるスタイルにできるんです。

30歳以上の大人女性におすすめしたい「黒スキニー」コーディネートをご紹介します。

30歳からは、大きめトップスよりもロング丈を

20代なら大きめスウェットやざっくりニットなどのゆるトップス合わせでも可愛い。けれど30歳からは長め丈トップスを選んで、縦のラインを強調してみて。スリット入りだったりイレヘムだったり……裾に動きがあると、シンプルでも手抜きしてないおしゃれな仕上がりに。お尻が隠れる丈なら、勇気の出なかったスキニーも穿けます。

女性らしさを高める上品コートでリュクスに格上げ

アウター必須のこの時季、きれいめ派さんは女性らしいカラーを選ぶと、黒スキニーが上品な着こなしに。定番の黒アウターだとクールになりやすいので、キレイ色や白っぽいクリーム色、薄めベージュなどがおすすめです。足元にヒールパンプスを履くと大人の女度アップ。ヒールが苦手な人はバレエシューズやポインテッドトゥフラットなどでもOKです。

人気が復活したロングブーツで大人がサマになる着こなし

今年人気が復活したロングブーツは、スキニーパンツと好相性! 大人っぽさに磨きがかかった仕上がりに。黒でつなげばスタイルアップ効果も絶大です。脚のラインがあらわになるスキニーが苦手という人も、ロングブーツ合わせならグッと穿きやすくなります。

キレイ色ニットはハットでハンサムに仕上げる

きれい色ニットと合わせれば、華やかで女性らしい印象がアップ。帽子を被るときは、キャスケットでもベレー帽でもキャップでもなく、ハットを選んで大人の余裕を漂わせて。コーディネートがぐっと高見えします。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡