「ベージュトレンチスカート」で冬から夏まで。シーズンレスで着られるアイテムを飽きずに着回そう♪

最終更新日: 2019/02/07 by watabe

昨年から人気のトレンチスカート、特にベージュは所持率も高め。この春も人気が継続しそうです。

しかし季節を問わず着られるアイテムだからこそ飽きてくることも。でも、せっかくシーズンレスで活用できるならば、たくさん着回したいですよね。

そこで、冬の今から夏まで着まわすコーディネートをご紹介します。既にベージュのトレンチスカートをお持ちの人、またはセールでGETしようと思っている人は参考にしてみて!
ちょっと先の季節の着こなしも頭に入れておくと、そのときにコーデが組みやすいですよ♪

ライダース+黒小物で大人の辛口感を

まだまだ寒い冬の時季は、アウターを羽織った着こなしを。スナップでは、ライダースジャケットを着てベージュトレンチスカートを大人顔に。バッグや靴も黒で統一すれば、程よく辛口が効いたクラス感の漂う着こなしに仕上がります。寒さが和らぐ日はインナーを薄手に替えるなど調節を。

ニットの着こなしを思う存分楽しんでおく

上着なしで過ごせるようになったら、ニットだけの着こなしを楽しんで。スナップではホワイトのボーダーニットで春らしい爽やかさをプラス。ブラウン小物がイマドキ感を引き立てます。
トレンチスカートはウエスト周りがもたつきやすいので、インするならコンパクトなニットがおすすめ。これだけだと寒いときは、ざっくりカーディガンを着ても◎。

ブラウスで可憐に纏う

すっかり春らしくなってきたらブラウス1枚の着こなしを。スナップではホワイトですが、ブラックやネイビーなどのシックな色味だと印象がぐっと変わります。ベージュは色物とも合わせやすいので、パステルカラーをチョイスしても。
ブラウスがなければ、ニットカーディガンをトップスとして着てもおしゃれです。

透け感トップスで風を感じて

夏らしさが出てきたら透け感ブラウスで涼しげに。レースやメッシュなどの透け素材は風をよく通すから、周りはもちろん、着ている側も涼しげな気分を味わえます。
足元はなりたいテイストに合わせてチョイスして。ローファーだとマニッシュさが加わり、端正な仕上がりに。

暑すぎる夏は思い切った肌見せでヘルシーに

年々暑くなる夏は思い切った肌見せで涼やかに。大胆に肌見せしてもいやらしくならないのは、トレンチスカートのきちんと感のおかげ。
またトレンチスカートは、主役級の存在感を放つのでトップスがシンプルでも地味になりません。無地のTシャツなどでシンプルに着こなしてもサマになります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡