会社主催のお花見にぴったりの着こなしは? きちんと感のある休日コーデの作り方まとめ!

最終更新日: 2019/03/25 by watabe

春が近づいてきて楽しみなイベントといえば、やっぱりお花見! 家族やお友だちと企画したり、あるいは会社主催のお花見に参加するという方も多いのではないでしょうか? 同僚が集まるお花見では、ラフな間柄の家族や友人とは違い、きちんと感のある着こなしを意識したいですよね。

とはいえせっかくの楽しい席では、かしこまりすぎる服装も避けたいもの。そこで今回は、会社主催のお花見にぴったりなスタイリングをまとめました♪ お花見に出かける際は、ぜひ参考にしてみてください。

存在感のある柄スカートはトレンチコートで上品に

目を引くレオパード柄のスカートが主役のスタイリング。毎日のオフィスでは取り入れにくい柄物アイテムも、休日コーデならリラックスして着こなせますね。ふんわりと揺れる裾はフェミニンな雰囲気たっぷりで、スタイリング全体を女性らしくまとめてくれます。

一見するとカジュアルな柄スカートをきれいめに仕上げているのは、トレンチコートによるきちんと感。ベージュカラーに上品さが漂い、同僚が集まる場でも浮く心配がありません♪

ベージュカラーのボトムスで作るきれいめカジュアル

ベーシックなベージュのチノパンなら、カジュアルスタイルにも程よいきれいめテイストが漂います。ぴったりとしたタイトなシルエットよりも、少しゆとりのあるワイドなタイプの方がこなれ感がありますよ。きちんとした印象ながら、休日のお花見にぴったりの絶妙なラフさがありますね。

カジュアル寄りに仕上げたいときはカットソーを、大人っぽくまとめたいときはシャツを合わせるのがおすすめ。知的なイメージのあるストライプ柄なら「頼れるお姉さん」を演出できるので、後輩ウケもバッチリです♡

きれいめなベージュのボトムスでスタイルアップを叶えたいなら、ハイウエストデザインをチョイスしてみて。シンプルなトップスをインしたり、マニッシュなベルトを合わせたりと、華奢な腰回りをさりげなく強調していますね。

ブラックとベージュのベーシックなカラーコンビの中で、ホワイトのスニーカーが爽やかなアクセントに。一日歩いても疲れ知らずのスニーカーは、動きやすさを重視したいお花見にもぴったりです!

大人っぽく仕上がるタイトスカート

ラフな休日のお花見コーデにも大人っぽさを忘れたくない。それなら、タイトスカートを合わせたこちらのスタイリングがおすすめです♪ タイトシルエット×ロング丈の絶妙なバランスによって、リラックス感のある着こなしの中にも落ち着いた雰囲気をキープできますよ。

スリット入りのタイトスカートは足さばきがいいので、立ったり座ったりを繰り返すお花見にも最適。トップスとスカートをワントーンでまとめつつ、ブラウン系のバッグとシューズでナチュラルな差し色をプラスしていますね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。