《大阪旅行》に行くなら必見! 観光が何倍も楽しくなる着こなし術まとめ♪

最終更新日: 2019/03/28 by watabe

もうすぐやってくる春は、アクティブなお出かけが楽しめる絶好のシーズン。家族や友人、大切な彼と旅行の計画を立てている方も多いですよね。数ある旅行先の中でも、今回は大阪へ行く方向けの着こなし術をまとめました!

3~4月の気候や、大阪ならではの観光スポットにぴったりなスタイリングをピックアップしたので、ぜひ春の大阪旅行の参考にしてみてくださいね♪

春の大阪の気候に最適なトレンチコート

大阪の平均気温は3月が9.4度、4月が15.1度となっており、日中と朝晩の寒暖差を攻略することが大阪旅行を楽しむ秘訣です。日中は比較的暖かいのでパーカーのみでもOK。夜に向けて段々と冷えてくるので、薄手のアウターを用意しておきましょう。

大人女子の旅行アウターにおすすめなのが、トレンチコート。カジュアルな旅行コーデに落ち着きをもたらして、きれいめなテイストに仕上げてくれますよ。メインアイテム以外をブラックでまとめているので、全体にスッキリとした印象もありますね。

食い倒れの街にはワンピースがマスト!

食い倒れの街・大阪といえばやっぱり食べ歩き。屋台のたこ焼きを楽しんだり、ディープな居酒屋で冒険してみたり、大阪ならではの食文化に触れてみましょう。そんな食べ歩きの一日は、ゆったりとした着心地のワンピースがおすすめです♪

締め付け感がないワンピースなら、思わず食べ過ぎてしまっても苦しくなる心配がありません。さらにスニーカーを合わせれば、たくさん歩いても疲れ知らずで過ごせますね。ワンピースと巾着バッグのカラーをグリーンでまとめて統一感を出すテクニックも必見です。

USJに行くなら厚手のブルゾンで防寒対策を!

大阪が誇るアミューズメントパーク・USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。一日中アクティブに過ごすなら、動きやすいパンツスタイルで出かけましょう。コンクリートの固い地面は足が疲れやすいので、足元はスニーカーがマストです!

さらに忘れてはいけないのは、厚手のアウターをプラスすること。海のそばにあるUSJでは冷たい潮風が吹くので、夜になると気温がグッと下がります。とはいえ日中はスウェット一枚でラフに過ごせるように、持ち運びやすいブルゾンがおすすめ。特有のシワになりにくい素材感によって、手軽に折りたためるのが嬉しいですね。

ワッフルワンピースでシワを気にせずお笑いライブへ!

笑いの発祥地・大阪。せっかく大阪に来たなら、本場のお笑いを生で楽しんでみませんか? そんなお笑いライブには、ワッフル素材のワンピースがぴったりです! お笑いライブ中は長時間座りっぱなしなので、気付けば服にシワがついてしまう恐れも。

シワになりにくいワッフルワンピースなら、長時間の着席も心配いらずでお笑いに集中できますね♪ 一見ラフなワッフルワンピースですが、デニムジャケットを肩がけしてこなれ感を出すことで、タウンユースに格上げできますよ。スキニーパンツを合わせたレイヤードテクニックもおしゃれ見えのポイントです。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。