トップスインのやり方をおさらい! 40歳以上の大人女子におすすめな簡単トップスインコーデ17選♪

40歳以上の方は、トップスインする着こなしが苦手な方が多いもの。その理由は体型カバーしにくく、インしない着こなし方に慣れてしまっているからではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、大人世代におすすめなトップスインの簡単コーディネート。

トップスインのやり方を、コーデを参考におさらいしてみましょう。

アウターを羽織ってインナーのトップスインをチラリとのぞかせて

ファッション雑誌やインスタなどで人気の「無造作なトップスイン」は、実際やってみるとおしゃれに見せるのが難しいもの。

こなれ感とだらしなさの違いもあいまいな上、全方位きれいにトップスインするのはかなりの難易度です。

おすすめなのが、アウターを羽織ってインナーのフロント部分だけを見せるトップスイン。

一部しか見えないトップスインなら、前だけざっくりインや無造作インがおしゃれに決めやすくなります。

無造作インに迷ったら、とりあえず全部インする着こなしも

トップスインのやり方に迷ったら、とりあえず全部インしてしまうのも着こなし方のひとつ。腰丈以上のアウターで腰回りをカバーして、大人っぽいスタイリングに!

ボリューム感のあるロング丈ボトム×白ブラウスのトップスインコーデ

大人世代に特におすすめなのが、白いブラウス×黒・ネイビーのロング丈ボトムのトップスインコーデ。ボリューム感のある濃色ロング丈ボトムで、ブラウスのトップスインが着こなしやすくなります。

顔映りのいいホワイトカラーで肌がキレイ見えし、健康的なコーディネートに仕上がります。

カジュアルなTシャツはトップスインでコーデを引き締めて

中途半端な丈のTシャツは外に出して着こなすより、トップスインする方がコーデが引き締まります。量感のあるスカートできれいめなスタイリングを楽しみましょう♪

ハイウエストのボトムは、トップスインが似合う

ハイウエストのスカートやパンツはトップスインがよく似合うボトム。着こなし方は、シャツの裾をギュッと入れ込み少し引き出すだけ。フワリとしたブラウジングなので、トップスインが自然に決まります。

生地をたゆませることでウエストまわりがあいまいになるため、上半身の体型カバーにも役立ちますよ♪

上下の色を統一すれば、トップスインがすんなり馴染む!

「インする着こなしがうまく決まらない」という方には、ワンカラーコーデがおすすめです。上下の色を揃えるとトップスインが目立つのを解消。トップスとボトムの境目がぼかされスタイリングに溶け込みます。

べストやジレを上から羽織ってもいい!

上下の組み合わせに困ったときに頼れるのが「ベスト・ジレ」。トップスの裾をすべてインして、ベストやジレを羽織るだけでおしゃれなコーデが完成します。テクニックが不要な上、トレンドライクに決まりますよ♪

トップスの丈が短ければ、インしなくてもオシャレに決まる!

あらかじめ裾をインする必要のないトップスを選ぶ手もアリ。「ショート丈トップス」ならそのまま着るだけでOKです。短い丈感のおかげでトップスアウトしてもダラしなく見えず、コーデがサマになります。

2020年5月6日 公開
2022年8月5日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。