メリハリを加えておしゃれ度アップ♪ 春に取り入れるべきダークトーンはこの4色で決まり!

最終更新日: 2019/04/19 by watabe

ダークトーンが映える冬から一変し、ライトな色合いに袖を通したくなる春。あれもこれもと、手にするもの全てが明るいカラーになってはいませんか? 実はライトカラーの増える春こそ、暗い色を効果的に使うべき!

今回は春コーデがさらにこなれて見える4つのダークトーンをご紹介します。おしゃれなワントーンコーデをひと通り楽しんだ方や、春に似合うメリハリのある着こなしを開拓したい方は必見ですよ♪

誰でも挑戦しやすい”インディゴブルー”のデニムでメリハリをゲット

オールシーズン使えるデニムパンツは深い色合いのインディゴブルーを選ぶことで、春コーデに自然なメリハリを出すことができます。春に着たい明るめアウターとの相性も抜群。デイリーコーデに取り入れやすく、初心者さんにおすすめです。

ナチュラル感を重視したい日は”カーキ”の力を借りるのが正解

ホワイトやベージュなど、ナチュラルなカラーと馴染んでくれるカーキ。せっかくライトトーンを取り入れたコーデでも、暗い色を合わせた途端に、辛すぎたりキツめの印象を与えたりすることも。そんなときはカーキで季節感をばっちり捉えて、おしゃれに仕上げましょう♡

オールシーズン使える万能”ネイビー”こそ春のダークカラーにふさわしい

おしゃれ女子の頼もしい味方、ネイビーはオールシーズン手放せない万能カラー。「ブラックじゃ暗すぎる?」「少しあか抜けた印象が欲しい」そんなときに活用するのにうってつけ! 1枚で着られるワンピースやカーディガンも、合わせるアイテムを選ばないネイビーを持っておけば失敗する心配もなし♪

カジュアルにもきちんとコーデにも使える”ブラウン”が意外と狙い目

幅広い表情が楽しめる大人なカラーといえばブラウン。春らしい優しい色合いと相性良く、さまざまなテイストに合わせやすいのが魅力です。デイリーコーデに組み込んで、色のメリハリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!