今どき「フェミニンコーデ」ってどう作る? mikaさんの着こなしからおしゃれバランスをマスターせよ!

最終更新日: 2019/05/14 by watabe

ここ数シーズン長らく続いているカジュアルブームの中で、フェミニン派さんはコーデに迷ってしまうことも多いみたい。確かに、街中で全身フリフリな甘めスタイルの人は見かけなくなったかも……。

実はおしゃれなフェミニン派の方は、トレンドに合った今どき「フェミニンコーデ」にアップデートしているんです! 中でも、#CBKでフェミニンだけどおしゃれなコーデを披露してくれている”mikaさん”の着こなしが、バランス◎でとっても魅力的というウワサ。ぜひそのテクニックをマネしてみてください。

レース×ラベンダーの甘さ盛りコーデは後ろ姿でエッジをON

バルーン袖レースブラウス×ラベンダー色フレアスカートの組み合わせは、パッと見ると甘さ強め。でもmikaさんの着こなしは今どきでおしゃれに見えますよね。

その秘密は、スカートのバックスタイルに施されたレースアップデザインにアリ! さりげなくエッジを効かせることで、ただ甘いだけじゃない奥行きコーデが完成します。フラットシューズで決めすぎないのもポイント。

”シルエットはフェミニン・色は辛口”で今どきバランスに

こちらは、風になびくプリーツスカートがとってもフェミニンなスタイリング。でも辛口なブライトブルーをセレクトすることで、甘過ぎずちょうどいい大人バランスに仕上がっています。フェミニンなシルエットのときは、辛口カラーを投入すると瞬時にあか抜けます!

可憐な花柄ワンピースはナチュラル小物で落ち着かせる

可憐な花柄ワンピースはフェミニン派さんの大好物。でも、これにきちんとバッグやヒールパンプスを合わせると今季はトゥーマッチ……。

今っぽく着こなすなら、ナチュラル小物でヌケ感を加えるのがベスト。色はベージュやブラウン、素材はストローやラフィアなどの天然素材がおすすめです。

ふんわりワンピースはヘルシーな”グリーン”がおすすめ!

人気のティアードワンピースはついつい甘い色を選びがちなアイテムですが、あえてグリーンをセレクトしてフェミニンなふんわり感をヘルシーに仕上げてみて。羽織りものはきれいめカーディガンではなく、ちょっとカジュアルなデニムジャケットやリネンシャツをさらっと肩掛けするのが、こなれ感を演出するコツです。

フェミニン代表カラー”ピンク”は必ずカジュアルMIXで

フェミニン代表カラーのピンクを2019年春夏に着こなすなら、あえてカジュアルなアイテムとMIXするのがおしゃれ見えのポイント。こちらのスナップでは、ピンクのプリーツスカートにパーカーを合わせてカジュアルダウン。もしトップスにピンクを投入するなら、ボトムスでカジュアル感を薫らせてみて。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。