配色とバランスを人気ファッショニスタから学ぶ! 50代からのゆったりオシャレコーデのコツ♡

最終更新日: 2019/05/23 by watabe

5月も終盤を迎え、一気に気温が高くなってきました。服装にも風が抜けるようなゆったり感と、涼しげな要素が欲しくなってきませんか? ですが年を重ね50代に突入すると、脱力し過ぎなスタイリングではだらしなく見えてしまうこともあり、バランスが難しいところ。

そこで今回は、#CBKでも大人気の50代モデル・あっこたんさんのゆったりスタイリングをご紹介します。リラクシーでありながらも可愛らしく、さらに体型カバーもばっちりな彼女のテクニックをマネして、大人の春夏コーディネートを攻略しましょう!

「サックスブルーのシャツワンピース」を前開けで羽織って、簡単爽やかコーデに♪

春の流行色とも相性のいいサックスブルーは今季も大活躍! 明るめの青のシャツワンピースを羽織ることで、落ち着きと爽やかな印象の両方が手に入ります。さらに、長い着丈が気になるウエスト周りをカバーしてくれるのも嬉しいポイント。

実はこちら、中に合わせる色でも雰囲気が大きく変化します。秋は茶色や黒といった暗めの色を合わせれば違和感なく、今の時期から長く便利に使えます。季節感はインナーの色とバッグなどの小物で加えて、シーズンごとの着こなしを楽しんでみて♪

「遊び心のオレンジスカートときっちりシャツ」で大人の好バランスが叶います♪

オレンジや赤といった少し派手な原色は50代だと挑戦しにくく、敬遠しがち。そんなお悩みを、あっこたんさんは上半身のスタイリングで解消しています。

少し大きめのデザインシャツのボタンをきちんと留め、年齢相応の落ち着きを出しつつも、オレンジのロングスカートでしっかりと遊ぶというベストバランス。配色でも青い海とオレンジの太陽を想像させる、これからの季節にピッタリの元気コーディネートですね♪

シンプルな「ホワイトのシャツワンピース」はシルエットと小物で遊ぶ♪

遊び心と柔らかなコーディネートが魅力的なあっこたんさん。こちらのコーディネートでも、シンプルながら不思議と可愛い遊び心が漂っています。

その理由は、選んでいるアイテム自体にひとクセあるシルエットやディテールが多く、それらが引き立つようにバランスを計算して取り入れているから。こちらのホワイトシャツワンピースもボタンを締めることでAラインのシルエットが際立ち、だらしなく着こなすよりも、アイテムそのもののリラクシーな雰囲気が引き出されています。

また、シンプルだからこそ小物使いが重要に。特にシンプルコーデ好きな方におすすめなのが、スナップのような大判ストール。一枚あるとこなれ感を演出できますよ♪

大人のホワイトコーデには、あえての「くすみブルーのパンツ」が効果的♪

ホワイトやブルーをよく取り入れているあっこたんさんですが、コーディネートごとにニュアンスをしっかりと使い分けています。

ホワイトでまとめたコーディネートの場合、ボトムですべてが決まると言っても過言ではありません。ここに暗い黒を使ってしまうと、落ち着きすぎて老けて見えてしまう危険性が。また、原色の青だと反対に若者寄りになってしまい、年相応感がなくなってしまいます。

そこで、あっこたんさんのコーディネートにも登場している「くすみブルー」が活躍します。爽やかカラーとくすみ色を混ぜると、とっても好バランスな仕上がりに。ぜひお試しください♪

The following two tabs change content below.
sakanon

sakanon

高校にてファッション科を専攻し、芸術大学の卒業を経て、中古アパレル・ブランドの店長として約9年間の経験を積みました。 現在は、それらの経験を活かし、在宅ワーカーとしてアパレル、中古売買などに関わる記事のライターを務めさせていただいています。 今でも古着屋巡りが好きで、安くて良いものを見つけるとワクワクするアラサー女です。