アラフォーの同窓会、何着ていく? オケージョンシーンにぴったりの上品な若見え服

大人になるとさまざまなオケージョンシーンに合わせた服装を求められることが多くなります。
オケージョンというのは「特別な行事、儀式」を表す言葉で、冠婚葬祭などの「ソーシャルオケージョン」、入学式や卒業式、入社式などの「オフィシャルオケージョン」、そして同窓会やパーティー、会食など特別かしこまった場所での装いを「プライベートオケージョン」と言います。

今回は、同窓会や二次会、パーティーなどのプライベートなオケージョンシーンに合うアラフォー向けのコーディネートを集めました。

レーシーなスカートでラグジュアリー感をプラスして同窓生と差をつけて

ブラウスはUNIQLO(ユニクロ)、バッグはZARA(ザラ)と、プチプラアイテムを取り入れていてもしっかり高見えなのは、レーシーなタイトスカートのおかげ。フォーマルにも上手に映えるエメラルドグリーンが華やかな印象を添えます。年齢相応のアクセサリーを身に着けてラグジュアリー感をプラスし、バランスの取れたトータルコーディネートを作り上げましょう。

カシュクールワンピースはホワイト多めのライトなデザインが上品

フェミニンかつエレガントなコーディネートにはワンピースがおすすめ。つぼみのような大柄のフラワーモチーフも、ホワイト多めのデザインで華やかさをキープ。胸元をスッキリ見せるカシュクールとウエストリボンで大人っぽく仕上がります。ラウンドバッグとストラップサンダルで気品を出せば、ホテルでもレストランでもOKの装いに。

シースルーワンピースで年齢相応の気品ある色気を醸し出して

ブラックコーディネートはシックで合わせやすいので選びがちですが、シンプルすぎるとオフィス服や礼服にも見えてしまいます。ブラックスタイルで差をつけたいなら、大胆な透け感がヘルシーなワンピースを着こなしてみてはいかがでしょうか?
モデルさん着用のブラックワンピースは、人気のeimy istoire(エイミーイストワール)。シースルーに浮かんだ花柄模様が実にエレガントです。アクセサリーはCHANEL(シャネル)など高級感あるデザインで統一してラグジュアリー感を出せば、年齢を感じさせないスタイルに。

ベージュやグレージュなど淡いトーンのセットアップは品の良いレディに仕上がる

とろみ感のあるグレージュのセットアップはトップスの前だけインしていて、サイドから見たドレープ感がとてもきれいです。キャップスリーブで二の腕をさりげなくカバーして、サイドスリットが脚元を美しく魅せてくれます。パールのアクサセリーとCHANELのマトラッセを持つと高級感が倍増し、これがしまむらのプチプラセットアップだとは誰も思いません!

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。