プチプラなストローハット、実はペーパー製が多い?! 軽くて丈夫なペーパーハットのお手入れ法とコーデ7選♥

最終更新日: 2019/08/06 by watabe

帽子は暑い季節の紫外線対策に欠かせないアイテム。その夏帽子の代表ともいえるストローハットですが、お手頃な価格で販売されている多くが実はペーパー製であることをご存じでしょうか?

今回ご紹介するのは、ペーパーハットのお手入れ法とコーディネート。ペーパーハットは素材が紙とはいえ、指定外繊維といって植物の繊維を加工しているから、丈夫で軽く通気性もバツグン!

プチプラでおしゃれなぺーパーハットで、日焼け対策を万全にしましょう♪

ペーパーハットの見分け方とお手入れ法は?

ストローハットという名前で売られていても、実際にはストロー(麦わら)ではなく、ペーパー製であることも。見分け方としては、品質表示に「指定外繊維(紙)」「指定外繊維(ペーパー)」と書いてあればペーパーハットということになります。

原料が紙なので、水洗いは厳禁。薄めた中性洗剤にタオルを浸し、固く絞ってハット内側のテープ(汗取りバンド)を拭き取るほか、本体のホコリをブラシで払うなど、水を使わないお手入れが基本です。

つば広のペーパーハットでナチュラルに紫外線対策

つば広のペーパーハットは紫外線を防ぎ、通気性が高く頭の熱がこもらない優れもの。天然繊維のストローハットに比べて柔らかいから、バッグの中にコンパクトに入れて持ち運びもできます♪

ワンピースやカジュアルなワイドパンツに合わせて、ナチュラルなスタイリングに!

キャスケットやキャップのペーパーハットでスポーティに

ペーパー製のキャスケットやキャップもおすすめ。スポーティなハットコーデがナチュラルに楽しめます♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。