カラーアイテムが苦手かも……。「テーパードパンツ」なら大人が上品にビビッドカラーを着こなせます!

最終更新日: 2019/08/16 by kaori

年を重ねるごとに、無難な色ばかり手に取ることも多いのではないでしょうか。
「20代の頃は目の覚めるような明るい色にも果敢に挑戦できていたけれど、最近はどうも躊躇してしまう」「でも、また鮮やかなカラーを着てみたい……」そんな風に感じていたら、ぜひテーパードパンツからトライしてみませんか?

美シルエットなテーパードパンツは、大人にふさわしいきちんと感が魅力のアイテム。どんな着こなしもきれいめに着地させてくれるアイテムなら、”色”も取り入れやすいはずです。コーディネートをご紹介しますので、この夏はテーパードパンツでもう一度 ”色” に挑戦してみて♪

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

テーパードならビビッドなピンクも照れずに着られる

大人になって似合わなくなった気がしたり、躊躇してしまったりする人が多いピンク。特にピンクの中でもビビットな色味は、目立つ色なだけに勇気がいりますよね。でもテーパードパンツなら、大人にもスッと馴染む安心感が! 敬遠しがちなフェミニン色も、大人らしく着こなせますよ。

明るいイエローも大人っぽく着こなせる

明るいイエローはコーディネートを鮮やかにしてくれる反面、子どもっぽくなってしまうことも。でもテーパードパンツなら、きれいめに着こなせます。パンツに存在感がある分、他のアイテムはブラックカラーでまとめて端正に引き締めて。

レッドの強さも、上品なムードに仕上がる

色の持つ印象が強いレッドも、テーパードパンツなら品のよい着こなしに。ベージュ系のトップスと合わせて色味を緩やかに馴染ませれば、今っぽさも光ります。

着慣れない色もテーパードならしっくりまとまる

なかなか着慣れないティファニーブルーのようなグリーン。あまりチョイスしてこなかった色も、テーパードパンツならコーディネートにしっくりハマります。シーズンレスで定番のホワイトシャツと合わせれば、個性的な色もぶれない大人の着こなしに昇華。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡