まだ続く暑さに涼しげを。おしゃれを極める涼感コーデのつくり方

最終更新日: 2019/09/03 by kaori

もう少し続きそうな暑さ。外に出るのをためらうほど暑い日も、仕事や予定があれば外出しなければなりません。「せめて見た目だけでも涼しく……! 」「気分だけでも暑さが和らぐように」そんな涼感のあるコーディネートで、涼しげレディを目指してみませんか?

涼感カラーでコーデする

ブルーやパープル・カーキは、コーデを涼しげに見せてくれるカラー。中でもカーキは、秋まで使えてこなれ感も手に入るので積極的に取り入れてみてくださいね。

背中あきアイテムでヘルシー見せ

背中が開いたトップスやワンピースをまとってヘルシーに。肌を見せることで、風通しのいい涼感を得られます。

リネンパンツで快適にこなれ感を手に入れる

暑い日に欠かせないリネン素材。さらっとワイドなシルエットのボトムを選べば、1日快適に過ごせます。
季節感のあるアイテムなので、シンプルコーデにプラスするだけでこなれて見えるのがメリット。

楽に着られるAラインワンピース

サラッと一枚で着られるAラインのワンピースは、日差しに映えるアイテム。ゆったりとしたシルエットなので、風通しの良さも人気の理由です。

暑くても涼しげに見える人は、それだけで魅力的。
猛暑日こそ、“涼感”を意識してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。