「何か一枚羽織りたい」を解決! 押さえておきたいショート丈の秋アウター4選

最終更新日: 2019/09/02 by watabe

まだTシャツの夏スタイルで十分だけれど、朝晩は何か一枚羽織りたい今の季節、コーデに悩む人も多い様子。今季はどんな秋アウターが人気なのでしょうか?
超ロング丈が主流ではありますが、今回は運転する人や低身長さんも取り入れやすい「長すぎない丈のアウター」に注目! お手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

ひと癖パーカーで差別化を図って

朝晩の微妙な気温差で洋服での温度調節が必須な秋は、着脱しやすくシワになりにくいパーカーがおすすめ! カジュアルで、ヘルシーなテイストがトレンドである今どきの服装にもピッタリなパーカーは、ひと癖あるものを選ぶのが上級者。モデルさん着用のようなフリルデザインなら、パーカーとデニムパンツの定番カジュアルコーデにも、大人可愛い雰囲気を演出できますよ♪

秋カラーのシャツにシフトするだけで叶う先取りコーデ

春夏に活躍したシャツは、深みカラーにチェンジして秋アウターとして再抜擢! ブラウンカラーを話題沸騰中の”カーブパンツ”と組み合わせれば、旬味を加速させつつも美シルエットをメイク。レザー素材のブラック小物で、クラス感のある大人カジュアルを実現させて。

ロングシーズン頼れる! 明るいトーンのコーデュロイアウター

コーデュロイは着るだけで季節感を演出できる素材ではありますが、ともすると地味コーデになりがち……。確かに濃いめのブラウンやブラックはコーデに重さを与え、老け見えさせる危険もあり、避けるのが無難です。
しかしベージュやライトグレーのような明るいトーンなら秋らしさは演出しつつも、仕上がりは軽やか。これからの季節はもちろん、春先のライトアウターとしても大活躍の一着になるはずですよ♪

キャンディー袖のミリタリージャケットでつくる甘辛MIXコーデ

カッコいいミリタリージャケットも、旬の袖コンシャスがあればキュートに味付け! カジュアルなデニムパンツには程よい甘さを、レディな花柄スカートには大人の辛さをと、どんなテイストにも合わせやすく、個性的な一面もあるミリタリージャケット。ライトな着心地で、季節の変わり目からロングシーズン楽しめます。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。