凛とした大人コーデに。アラフォー世代が「白シャツ」を上手に着こなす4つのコツ

世代を問わず、ベーシックスタイルに欠かせないアイテムが「白シャツ」。きちんとコーデはもちろん、着こなし方によって幾通りにも楽しめるフレキシブルさが魅力です。

今回は、アラフォー世代が白シャツを上手に着こなす4つのコツをご紹介します。あなたもぜひ、凛とした大人の着こなしを楽しんでみてくださいね。

デニムを合わせるなら「きれいめハイウエストパンツ」を

白シャツとデニムパンツ、さらりと着こなせたらかっこいいですよね。大人の白シャツ×デニムコーデを楽しむなら、ダメージ感のないきれいめのハイウエストパンツを合わせるのがおすすめ。白シャツを軽くINして脚長効果を狙うと、全体のバランスが良くなり、スタイルアップ効果も期待できます。

胸元を少し開けてラフに着こなす

胸元を少し開けて抜け感を演出すると、軽やかな印象に。頑張りすぎていない雰囲気が大人コーデの鍵です。少し抜き襟風に着こなすと、ラフさを演出できますよ。

エレガントに着こなすなら「ロングスカート」に合わせて

白シャツをエレガントに見せるなら、ロングスカートを合わせてみてください。女性らしいフレアロングスカートも、端正な佇まいの白シャツを合わせるだけでクールな印象に。腕まくりをして抜け感を意識すると、カジュアルに着こなせますよ。

新鮮な白シャツコーデを楽しむなら「シャツワンピース」にトライ!

新鮮な白シャツコーデを楽しむなら、シャツワンピースを選んでみては? モデルさんのようにオールホワイトで仕上げると、洗練されたスタイリッシュコーデに。胸元と裾のボタンを開けて、さらりと着こなすのがこなれ感を演出するコツです。かっちりとし過ぎないことを意識してみてくださいね。

プルオーバーにINしてクラシカルな大人カジュアルに

スウェットやニットのプルオーバーのネックラインを、きりっと引き締めてくれるのが白シャツ。白は光を反射するため、顔周りを明るくしてくれます。

また、襟が付いていることでクラシカルな雰囲気を演出。デニムパンツで作るカジュアルコーデも、大人っぽく仕上げてくれますよ。

端正な大人の雰囲気を演出する白シャツは、1着は持っていたいマストアイテム。制服を思わせるクラシカルなイメージの白シャツを大人の女性が取り入れるなら、腕まくりをしたり胸元を少し開けたりと、少しラフに着こなすのがおすすめです。ぜひ参考になさってくださいね。

The following two tabs change content below.
伊野奈緒美(Naomi.Spring)

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

40歳、福岡のフリーランスライター 伊野奈緒美(Naomi.Spring)です。元アパレルメーカー販売促進業務担当。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と思います。記事をとおして「なりたい自分になる」お手伝いができますように。http://naomi-spring.com/