定番こそトレンド色に更新! いつもの黒パンプス、今年は”ブラウン”にシフトチェンジしませんか?

最終更新日: 2019/09/12 by watabe

この秋、大注目を浴びている”ブラウン”。洋服ばかりフューチャーされがちですが、実はパンプスにも取り入れたいカラーです。オフィスや大人にとって定番の黒パンプスを、今年はブラウンに替えるだけでコーディネートの雰囲気がガラリと変わります。

今から冬、何なら春先まで使える「ブラウンパンプス」。早めにゲットしてコーディネートに取り入れてみてはいかがですか? 今回はブラウンパンプスを着用したコーディネートをご紹介します!

デニムパンツが女性らしく仕上がる

デニムコーデを女らしくしようとして黒パンプスを合わせると、近寄りがたそうなクールなイメージに陥りやすいですよね。だけどブラウンパンプスなら、女性らしい大人のデニムコーデに。それに黒パンプスより断然今っぽい♪ 定番のデニムパンツは足元をトレンドにアップデートすると、差のつくスタイルに変わります。

アクの強い柄を品よく導く

今季も大注目のレオパード柄。スカートなら女性らしく着られると思い、足元は出番の多い黒パンプスと何気なく合わせてしまうとエッジが効きすぎてしまいます。
レオパード柄にパンプスを合わせるなら、ブラウンがベスト! アクの強い柄をやさしげなブラウンでトーンダウンできます。さらに茶系が多いレオパード柄はブラウンカラーと好相性。コーディネートの統一感がアップしてこなれた印象に。

コンサバスタイルが古臭く見えない

きれいめなコンサバコーデには、ついつい黒パンプスを合わせがち。特にそれがオフィスとなれば尚更かもしれません。
でも、それだと隙のない堅苦しさを感じさせてしまっているかも。洋服はコンサバでも、足元はトレンドカラーであるブラウンにすると今っぽくなる上、やさしげな抜け感ができて好印象な仕上がりに♪

コントラストを柔和にするのが今っぽさの秘訣

色物のワントーンコーデが人気の中、依然揺るがぬ支持を得ているホワイト系のワントーンコーデ。引き締め要素として黒の小物を取り入れがちですが、コントラストを緩やかにした方が今っぽい着こなしに。ほっこり見えしやすいホワイト系のワントーンコーデは、パンプスのきれいめ感で引き締めつつ、柔和になじむブラウンが好バランス。

色柄物をやさしく受け止める

何にでも合う黒パンプスとはいえ、色物や柄物だと「黒よりもっと合う色があるのでは?」と感じることもありますよね。ズバリ、それがブラウンです! 黒パンプスよりもなじみやすく、色や柄物を邪魔せずコーディネートにマッチします。派手色や多色使いされた柄物も品よく仕上げてくれますよ。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡