ローファー初心者さん必見。基本デザイン3つをご紹介♪ 「コイン・ビット・タッセル」、あなたはどれにする?

最終更新日: 2019/09/12 by watabe

秋靴といえばローファー。でも「学生時代に履いたっきり履いていない」という人も少なくないのではないでしょうか?

そんなローファーご無沙汰さん・初心者さんは必見! 今回は基本のローファー3種類をご紹介します。買う前にチェックすれば、自分にぴったりの一足が発見できるかも♪

シンプルで使いやすい「コインローファー」

ローファーの中でもオーソドックスな「コインローファー」は、甲部分に切り込みが入っているのが特徴。シンプルで無駄のないデザインは、初心者さんでもトライしやすい一足です。
黒やブラウン以外のカラーや柄も突飛に見えず、品よく履きこなせるのが魅力。またマニッシュさの中にきれいめ感があり、カジュアルが苦手な人にもおすすめです。

端正でクラシカルな「ビットローファー」

「ビットローファー」は、甲部分に馬具を模した金具がついているデザインを指します。金具はゴールドやシルバーが主流で、高見えしやすいデザイン。また端正でクラシカルな印象があるのも特徴です。
装飾が付いているとはいえ、昔からあるデザインなので合わせやすさは抜群。コインローファーよりも足元に華やかさが宿ります。

トラッド靴を気負いなく履ける「タッセルローファー」

最後にご紹介する「タッセルローファー」は、名前の通りタッセルが甲に付いているローファーのこと。コインローファーやビットローファーよりもカジュアル感があり、気負いなく履けます。トラッドなローファーはハードルが高いと思っている人にはうってつけ。コーデに迷ったときは、スニーカー感覚で合わせてみて♪

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡