どんな日もコーデに迷わない! オンオフ兼用可能な3ボトム&ワンピース

最終更新日: 2019/10/15 by kaori

トレンドを追いすぎることで自分らしさがなくなり、以前よりもファッションを楽しめないなんて声もチラホラ。大人世代に今必要なのは、どんなシーンも乗り切れる万能なアイテムです。中でもおすすめなのが、ボトムから取り入れること。ちぐはぐコーデにならず、簡単にスタイリングが決まりますよ♪

今回は、オンオフ兼用できる3ボトム&ワンピースをご紹介します。

アレンジ可能なベルト付きベージュワンピース

ワンピースは一枚でコーデの主役が務まれば、冬は重ね着で脇役もこなしてくれるなど、いつも新鮮な装いに保ってくれるアイテムです。スナップは、やや詰まり気味のラウンドネックと袖口に寄せたギャザーによりニュアンスたっぷりなムード漂うワンピーススタイル。程よい厚みの混麻素材だから、ざっくりとしたカーディガンや旬のビッグパーカーを重ねても見た目に軽さが備わります。共布のベルト付きで、その日の気分に合わせたアレンジができるのも魅力♪

ブラックテーパードパンツが導く理想の美脚

テーパードパンツは気になるお尻や太ももまわりをゆったりさせつつ、ひざ下ほっそりの美シルエットが叶うアイテム。濃色セレクト&長め丈のトップスを合わせて、秋仕様に更新しましょう!

スナップのようにオーバーサイズニットやシャツと合わせれば、こなれ感たっぷりに。スウェットやフーディパーカーを合わせてもきれいめに着地し、コンパクトなリブニットをオールインすれば今どきスタイル……と、どんなトップスとも相性抜群。足元はローファーでもスニーカーでもバランス良く決まりますよ。無敵のテーパードパンツを、すぐにでも手に入れたくなりますね♥

上品にカジュアルダウンを叶えるベージュチノスカート

キュッと絞られたウエストとフレアシルエットの対比が魅力のスカートを、ハリのあるチノで品よくカジュアルダウン! ともすると素材のボリュームにより重心が下がりがちになりますが、軽やかに映えるベージュを選べば着こなしが上手にまとまるはずですよ。

スナップのようなボーダーの線が太いトップスは着膨れが心配になるデザインですが、腰高効果の高い美形フレアスカートとならシャープな印象に仕上がります。

グレープリーツスカートでニットスタイルも軽やかに

可愛げな揺れ感と上品なグレーカラーのプリーツスカートは、ボリュームニットと組み合わせてもすっきり着こなせるのが嬉しい! ひざ下が隠れるくらいのミディ丈は低身長さんはもちろん、ショートブーツやローファー+靴下の足元も好バランスに決まります。インしなくともおしゃれに仕上がるスカートは、一枚あると重宝しますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。