ブラウンを印象的に取り入れる方法! おしゃれ女子の今どきコーデ術

最終更新日: 2019/10/23 by kaori

この秋、指名率の高いブラウン。しかしただ着ているだけでは、イマイチあか抜けない印象になってしまうこともありますよね。そこで今回は、どのようにブラウンを取り入れると印象的なコーディネートを作れるのかを考察。おしゃれ女子のスタイリングからコツをお伝えしていきます。

ブラウンはクリーンなホワイトと組み合わせる

ブラウンはコントラストがくっきりと分かれる色と組み合わせることで、印象的なコーディネートが実現します。ブラウンには今旬のベージュやオフホワイトを合わせるよりも、クリーンなホワイトを選ぶのがおすすめ。秋ならではの洗練されたホワイトが、女性らしさを格段にアップしてくれます。

ブラウンはストライプ柄と爽やかに重ねる

ニットガウンなどブラウンの面積が大きいアイテムは、軽やかに見えるよう意識して着こなすのがコツ。ホワイトのシャツワンピースとレイヤードしたナチュラルスタイルも素敵だけれど、ストライプ柄ならひと味違った秋の爽やかさが手に入ります。ロングシルエットでほっこりしているのに大人っぽいムードに転換。

ブラウンのセットアップで着こなしをクラスアップ

ブラウンのアイテムを上下で繋げてセットアップ風に着こなすだけで、スタイリングがクラスアップ。同素材はもちろん、異素材で合わせて遊び心を加えるのもおすすめです。ブラウンとホワイトのみで組み立てるときはキャッチーな小物が味方に!

ダークブラウンをブラックに馴染ませて楽しむ

ブラックスタイル派の女子なら、小物でブラウンをプラスするのがおすすめです。ダークブラウンで馴染ませるのはもちろん、ライトブラウンで配色コントランスを楽しむのもあり。さりげなく旬色を添えることも、おしゃれ女子をアピールできる必須要素です。

キャメルブラウンをブラックに差し色的に投入

ニットとバッグの”キャメルブラウン2アイテム”を、ブラックに差し色的にトッピング。大きめサイズのバッグなら着こなしに箔がつきます。デートやディナーなど品のあるスタイル作りにも役立つ色の組み合わせなので、覚えておくとコーディネートに迷ったときも大丈夫!

The following two tabs change content below.
ROUX

ROUX

元外資系ブランドのアパレル販売員。現在はWEBライターとして、ファッションを中心にコラム執筆しています。 趣味は、美味しいクッキーとチョコレート探し。