なで肩さんにおすすめ! 骨格をカバーする優秀アイテム4選

最終更新日: 2019/10/16 by watabe

女性的な優しい印象を感じさせてくれる、なで肩のシルエット。日本人に多く、昔から着物がよく似合う体型と言われています。しかしその一方で、姿勢が悪く見えたり子どもっぽい印象になったりとお悩みの方も多いのでは。
そこで今回は、なで肩さんだからこそきれいに着こなせるアイテムをご紹介します! 骨格を生かして、おしゃれを思い切り楽しみましょう♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

ネックラインの詰まったトップス

ネックラインを広く出し過ぎると、ちょっぴり頼りない印象に見られがちな”なで肩さん”。また肩が落ちて見えやすく、なんとなく服に着られている感も出てしまいます。その反面、首元の詰まったトップスなら首から肩のラインを広く見せてくれるので、なで肩が目立ちにくいんです♪
ハイネックやタートルネックのニットは、暖かい上に骨格がきれいに見えるので特におすすめですよ!

首回りにボリュームのあるパーカー

ハイネックやタートルネックと同じくおすすめしたいのが、パーカーです! 大きなフードは首回りにボリュームをもたせてくれるので、下がって見えがちな肩のラインをしっかりとカバーしてくれます。ニットが苦手な方でも、パーカーなら取り入れやすいのではないでしょうか♪

ニットベストのレイヤードスタイル

首回りがゆったりと開いたデザインは、なで肩のラインが強調されるためつい避けがち。しかし諦めるのはもったいない! 首元をレイヤードすれば、広めのネックラインも着こなすことができるんです。
今季大人気のニットベストのレイヤードスタイルは、なで肩さんが着ると女性らしく適度なカジュアル感が出せますよ。華奢な骨格を生かすことで、おしゃれが楽しくなりますね♪

ふんわりとしたフォルムのパフスリーブ

肩先や袖口にギャザー・タックが入ったパフスリーブは、下がった肩のラインを目立たなくしてくれます。スナップのような肩まわりにボリュームがあるアイテムを選ぶことで、全体のバランスがとりやすくなりますよ。ちょっぴりクラシックな着こなしを楽しみたいときにも、おすすめのデザインです♪

The following two tabs change content below.
shino0928

shino0928

レディースファッションの通販会社での勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中です。 シンプルだけどこだわりを感じるものにグッときます。 趣味は書店と動物園と神社仏閣巡りです。