冬の「ワイドパンツ×アウター」、好バランスを探求! 旬味が加速するコート4選

最終更新日: 2019/11/25 by kaori

秋はシンプルなワンツースタイルで満足していたワイドパンツですが、冬はアウターを含めた全身のバランスで見ることが大切です。

今回は、ワイドパンツと組みわせると重心が下がりやすくなるロング丈コートにフォーカスしました。#CBKモデルを参考に、早速チェックしていきましょう♪

オフィスルックを女っぽく。「純白ではないホワイト系」のチェスターコート

オフィスコーデやきちんとしたシーンで重宝される、シックなブラックワイドパンツ。淡いカラーのチェスターコートをさっと肩掛けすると、緊張感はそのままに優しい女っぽさを演出できます!

スナップは上下ブラックのワントーンに、淡いエクルベイジュのチェスターコートをセレクト。意外と派手な印象に見えるホワイトカラーも、オフホワイト・アイボリーのように「灰色や黄味をおびた純白ではない白」や、ごく薄いベージュならモノトーンにすんなり馴染んでくれますよ。

ダークコーデを彩るチェック柄ロングコート

存在感抜群のチェック柄コートは、落ち着いたブラウンベースならロング丈でも派手になりすぎません。スナップはモスグリーンのニットとブラウンのワイドパンツのワンツーに、チェック柄のロングコートを羽織ったスタイル。

コートに使われている一色とパンツのカラーをリンクすれば、面積の大きい柄もすんなりとまとまります。ちょっと重たいと感じたら、艶めくアクセサリーをプラスすると華やいだ表情へと導いてくれますよ。

日常着を格上げするフーデッドコート

フーデッドコートは、デイリー服に気軽に羽織りやすいのが魅力。ラフなイメージもありますが、ボリュームのあるフードが顔まわりをパッと華やかに見せてくれるから、実は大人世代こそ持っておきたい頼れるアイテムです。ミリタリーパンツのようなカジュアルな装いを、お出かけコーデに格上げするのにも有効ですよ。

スナップはリブニットとワイドパンツに、フーデッドコートON。「ピンク×ブラック」の甘さ調節が難しい配色も、ブラウンのマイルドさで難なくクリアできます!

デニムワイドパンツに程よい緊張感を与えるブラックチェスターコート

デニムの中でも大人っぽいムード作りを得意とするワイドパンツ。正統派のブラックチェスターコートでさらにきちんと見せを実践しましょう!

スナップのようなホワイトのVネックトップスで抜け感を出すのも良し、シックなタートルネックニットを合わせて奥行きと深みを加えるのも良し。足元はトップスのカラーとリンクするようタイツ&ブラックパンプスのリフレイン配色で、コーデの完成度をさらに高めてみて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。