シンプルコーデにひと差しするだけ! 「ストール」使いで簡単オシャレ見えが叶います♪

最終更新日: 2019/11/19 by watabe

冬は華やかなアイテムがたくさんあるものの、日常に着まわすコーデはわりとシンプルになりがち。だからといってアウターやニットを何着もそろえるのは、ちょっと大変ですよね。
そんな冬のマンネリ解消には「ストール」がおすすめです。色や柄、素材など、バリエーションが豊富なので、使い方がわかると何種類も集めたくなりますよ♪

今回は便利な「ストール」選びを、簡単オシャレ見えテクニックと共にご紹介します。

「ブラウンチェックストール」は肩がけでコーディネートのメインに格上げ♪

気温が高めの日は、ストールをアウター代わりにオン。ブラウンのチェックならこなれ感も出るのでおすすめです♪ スナップのように、ストールに使われているカラーの「ベージュ・ブラウン」などからメインコーデの色味を決めていくと、全体がまとまります。

アウターとトーンを合わせた、ふんわりとした色味の「ホワイトチェックストール」

全体が重くなりがちなワイドシルエットの合わせも、ニュアンスカラーでまとめると軽やかに仕上がります♪ ここでのポイントは首に巻かれた同系色のストール! 長めに垂らすとだらしなく見えがちなので、スナップのようにコンパクトに巻いて、すっきり見せることを意識しましょう。

アウターとおそろいの「同色ストール」は今季のトレンド♪

合わせる柄や色味で迷ったら、今季トレンドの同色ストールで楽しみましょう。落ち着いたテラコッタオレンジはブラウンの延長で使いやすく、顔映りも明るくなるのでおすすめです♪
合わせる服は相性のいいベージュにつま先がホワイトのスニーカーで、抜け感もプラスして♪ 配色がシンプルな分、小物で柄を使うとお互いを引き立て、オシャレ感もアップします。

首に巻くだけじゃない! バッグに添える「手持ちストール」ならおしゃれ見せも簡単です♪

ストールを巻くほど寒くはないけれど、小物がないとちょっと寂しい……。そんな時はストールをバッグにかけて持つだけで、コーディネートがパッと華やかに決まります♪
こちらではストールのボルドーとパンプスのカラーを合わせ、全体とリンクさせているのがポイント♪ 同じ色味を使うことで、統一感のあるスタイリングになります。

The following two tabs change content below.
somali34

somali34

1981年生まれ。20代飲食店経営を経て、30代ドメスティックブランド2社にてアドバイザーとマネジメントを経験。仙台/福岡/千葉/東京にて従事。 現在は現場からweb業界へフィールド転換しライティングをメインに活動中。美しい日本語の表現を意識した記事作りを目指します。